QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

滝川クリステルの罪 東洋軽視・おもてなし合掌 

 

東京五輪誘致のプレゼンで滝川クリステルが全世界に発信した「お・も・て・な・し・合掌」。
今さかんにこの言葉&合掌がもてはやされているようですが、この合掌スタイルが世界でどんな意味で
使われているか、皆さんはご存知ですか?
こんな動作、普通の日本人がしますか?

taki.jpg


海外に数年いた人なら一度は経験があるかもしれませんが、白人が「チュンチャンチョン」という中国的な
音を発しながら、ニタニタと顔の前で合掌する。
ときには「アチョー、アチョー!」というブルース・リー的な奇声を発しながら、空手のまねをする。
この動作は彼らには中国人、韓国人、日本人の区別がわからず、同じ人種として十羽一絡げの侮蔑対象、
私達をからかっているのです。

私は10代のときに2年半アメリカに、現在は20代後半からイタリア在住で、もう人生の半分近くを海外で過ごして
いますが、この、「チュンチャンチョン」合掌や「アチョーアチョー!」を何度されたかもう数え切れないほど、
その度に不愉快な思いをしてきました。

一昔前までのハリウッド映画も、ナマズひげが生えた中華風の男と共に銅鑼が鳴るシーンや、
テロテロした化繊の下品な着物風の布をまとった女性が日本人、と本来ならありえない日本像が描かれていた
のを、少しずつ時間をかけて、各方面の人々が努力し実際の日本の姿に近づけていきました。
それなのに、あの世界が一同に注目する舞台で、日本自ら、滝川クリステルが、一瞬にしてその長年の努力を
ブチ壊しました。

どこかのインタビューで滝クリが、なぜ日本でしないあの合掌をしたのか?と聞かれ、その時の答えが
「日本ではしないが、外人に向けてならいいと思った」というような内容だったそうです。
この時点で軽薄。注目が集まり日本風ならなんでもいい?
日本人としてのプライドがあるなら、絶対にしない行為。
ハーフでありながら、日本軽視のこの動作を知らないのであれば、ただの無知。

参考までに、彼女は共同テレビ出身であり、ここは募集要項のホームページに英語と朝鮮語を併記しているところ。
フジテレビ系で、彼女が籍を置くプロダクションも、フジ系列です。

この件に関して<BBの覚醒記録>様ブログの記事からベースを頂きました。
現在コメント数は100件以上にもなっています。是非訪問してみてください。
なぜこの合掌が国辱視されるのか、非常に詳しく書かれています。

滝川クリステルの「おもてなし」は国辱パーフォーマンスだ 【拡散自由】

滝クリの出版した日本女性を見下だしたような著書についても触れています。

注:ここでいう合掌は、<日本の日常の文化>として行われているか、いないか、の議論であり、
仏教や他国の習慣などの特殊な場合の議論ではありません。
また、日本贔屓の外人スケーターがお礼の意味を込めて合掌挨拶をするときがありますが、そのような人たちの
行動を指してはいません。
あくまで、日本やアジア諸国が受けている屈辱的な行動を、日本自ら発信した愚かさ、について問題にしています。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ




スポンサーサイト

category: K国関連

tb: 1   cm: 4

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

名無しさん

一般の日本人が合掌する場合、仏前や墓で故人への哀悼の意を示す場合、食前食後の挨拶(食物への感謝の意)、
神社仏閣で祈りを奉げる場合(神社は本来なら拍手)などでしょう。
お店の店員さんが「いらっしゃいませ」「有難うございました」と言って合掌するでしょうか?
頭を下げる「礼」はありますが、合掌はないですね。
「一般の日本人」が相手に対して感謝の意を表すときに合掌する習慣はありません。

記事にも
「ここでいう合掌は、<日本の日常の文化>として行われているか、いないか、の議論」
と注釈を入れています。
お坊さんや日本武道系の方など特殊な方は議論の対象ではありません。

結局のところ、この合掌パフォーマンスはイギリス人招致コンサルタントの
「アジアの国なら合掌するだろう」、
「この動作を取り入れたらアジアっぽさが強調できる」
という妄想をそのまま受け入れてしまった日本政府の白人に対する弱みの表れかもしれません。

お茶の間 #- | URL | 2015/06/09 17:44 | edit

私は神道と結びつきの強い武道をやっていますが合掌は週10回以上やります
というかやらされます  日本武道系をやっている人はほぼ全員すると思いますよ?

#- | URL | 2015/06/09 09:43 | edit

Re: 軽薄、または浅はか。

こたママ さん

この合掌を見た瞬間に「あ、コレおかしい!ヘン!」と健全な日本人なら気付きそうなもんですが、それどころか「全世界におもてなしアピール、流石!」とのリアクションに、日本の将来あぶなー、とガックリです。
この滝クリのポーズはしいて言うなら「この前の約束すっぽかしてごめ~ん」ですね。

>だいたいおもてなしとは、おもてなしする側がアピールするこっちゃない!って言うのが、本来の日本的な考え方
本当にその通りです!
アピールして、見てくれ、これがおもてなしだ、スゴイだろ、というのはまさにアチラの思考そのもの。
人が見てないところでもその心で接する、という奥ゆかしさが本来の持つ意味なのに。
五輪はもう決まってしまたことなのでネガティブな意見ばかりは言いたくないのですが、国民が浮かれすぎず
冷静に事を見ていかなければいけないと思います。税金を出すのは国民、都民なんですからねー。

>それが卒業旅行中(しかもイタリア) に判明し、予定を繰り上げ帰国。
コレ、スゴイですね・・
予期せぬ思い出旅行となったこととお察しします^^;

お茶の間 #- | URL | 2013/09/21 19:08 | edit

軽薄、または浅はか。

私も、この事、気になって仕方がない。以前にも書かせてもらいましたが、一般的な日本人は、人に向けて合掌するなんて、ソ◯カ学会の方以外、見たことないんですよ。
よく、この件の擁護意見として、いただきますの時、合掌する!というのをみかけますが、それは調理してくれた人に対して向けるより、その食物を与えてくれた自然や、その命に対する合掌なんだと改めて考えると、そのほうがしっくりするんですよねー。親に教えてもらったことないんですけど、DNAでわかってることだと思うのですが、わからない人が多くなってしまったのか、私が始めからまちがってるのか?
高円宮妃が五輪招致に関わって、日を置かずにで出てきた日韓五輪協力とか 、様々なアクも噴出してきましたし、何より、五輪は電通の仕切りイベントみたいなもののようですし、ナニやら「オモテナシ」+合掌にも、イヤなバックを感じずにはいられません。だいたいおもてなしとは、おもてなしする側がアピールするこっちゃない!って言うのが、本来の日本的な考え方なんだとおもうんだけどなー。五輪間際に「これが、日本のオモテナシだ!」みたいなのがあちこちでみられるようになるのって、逆に恥ずかしい気がするのですが…。クリステルさんは、もう、日本人じゃなくてフランス人の帰化組って事で目をつむりますかね…。
しかし、そうはいっても、外国からたくさんの人が来るわけだし、私もそろそろ日本語以外の言語をなんとか、一個ぐらい会話が成立するように、五輪までにはしたいと思ってるんです。主さまの堪能な伊語は大学時代の第二外国語だったんですけど、卒業年度に追試を食らいました。テヘ。それが卒業旅行中(しかもイタリア) に判明し、予定を繰り上げ帰国。なんとかかんとか試験に間に合い卒業出来ましたが…。言語コンプレックスとでもいいましょうか、ハードルの高さを感じてます。ハイ。
道を聞かれたら、答えてあげたい。これが普通な国の日本であり続けたいです。どこかの国は、殴られちゃうみたいですよ。あ、お隣の国か。

こたママ #JalddpaA | URL | 2013/09/21 18:32 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/79-8da258a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブーケ | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!

ブーケ | 消費者詐欺被害センター | 2013/10/03 02:49

△top