QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2012年GPF ゆづとハビ・構成の違いを解説 

 

羽生結弦 FS:ノートルダム・ドゥ・パリ

フランカさん、落ち着いて!!ブフゥ!ってマイクに思いっきり鼻息ふっ掛かってますよ~。
と、ゆづの素晴らしい演技に興奮しながらも、オーサー門下生のライバル、フェルナンデス選手との
演技構成の違いを分かりやすく解説しています。

(コメは抜粋)
4T パーフェクト
入りません 4Sを飛びたかったのでしょう
ただの2回転です
3F
3A+3T
ブフゥッ!3A+2T 両手を挙げて! (助走も)何も無いところから!
3Lo
3Lz+2T+2T
もう一つ3Lz !!メラヴィリア!(驚異、奇跡)
ファン・タス・ティ・コォォ!!!


フェルナンデスのテクニカル・エレメンツと比べると
ええ、彼らは戦略的に異なった構成になっています
フェルナンデスは幾つかの4回転を確実に飛び

ええ、3回も入れています
アニューの場合は素晴らしい!3Aを飛ぶことを中心に構成されており
彼の3Aならば加点で+2、+3がもらえます、なぜならとても美しいので
3Lz+他の3回転
それを後半にもってきています
2回の3A、2回の3Lz、3Loが1回
5回のジャンプが後半に組み込まれています
2回の3Aで沢山の加点が付き、よく+3が付くのをよく考慮した上ですね
それは当然です 私は他にこんなに簡単に3Aを飛ぶ選手を知りません
見てください、リンクの半分を飛んでますよ!
両手を挙げた2Tを付けて まるでちょっと散歩してるみたい
ここでもう3回転は付けられません
既に使える3Tは使ってしまったので
2回までしか同じ3回転を飛ぶことは出来ません 
3Aと3Lzはこれ以上繰り返せません
まぁ彼ならば3Lzの後に問題無くまた3回転を繋げることは出来るのですが
簡単なことでしょうね
戦略的に異なった構成になってるんです
もう得点のかき集めですね 沢山やったほうがいい、と
フェルナンデスは並外れてるんですが

4回転を3回・・
でも私はいつもユヅル・アニューに弱いので・・・



動画主様お借りします

ニコ動画アカウントをお持ちでない方はこちらから見られます
http://www.nicozon.net/watch/sm19563199



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ







スポンサーサイト

category: 羽生結弦

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: GPF  羽生結弦  FS 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/73-f2096435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。