QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2012年NHK杯 激しいコメにちょっとぐったり・・ダイスケFS 

 

高橋大輔FS 道化師

数日間アチラ関係の話で熱くなってしまったので、今日からまた通常の翻訳動画の紹介に戻ります。

今回は残念動画・・・。
高橋選手のフィニッシュ後の表情を見ても、思い通りの出来ではなかったことは分かります。
フランカさんは今回のトランジションの部分に少し物足りなさを感じており、その解説に反感を持ったファンの
激しいコメントが書き込まれていました。
その矛先がフランカさんだけでなく、特定の選手のファンに向けたものであったり、さらには私に向けて
「本厄」(=翻訳)と。

フランカさんが大のダイスケファンなのはもう去年の熱狂ぶりから分かっていますが、ただ今回のプロには、
この時点でそれほどの魅力を感じていない、という彼女の解説としての意見です。
常に全員が同意見で、諸手を挙げて大絶賛・・ということはそうそうないでしょう。
時には厳しい意見だってあるのは当然だと思うんですが・・・

以前他の動画でも高橋選手に少々厳しいコメントの部分を訳し始めたら、
・フラン○のクソBBA
・だまってろ

などと本当に残念なコメが次々書き込まれ、これは相当動画が荒れる・・と思い翻訳を途中でやめてしまった
経緯があります。
もちろん自分の贔屓の選手が褒められている解説を聞くほうが、嬉しいし楽しいのは分かります。
だから今までずっとそのような解説を選んで翻訳し、皆さんにお伝えしてきました。
ただ、この翻訳をした理由は、そのとき私の中で感じていたものをイタリア解説も同じだったのか、
やはりそう感じている人もいるんだな、という思いからでした。
私個人的には、上手く運ばなかった試合でも、そのときの解説から結構なるほどねぇ、と感じることもあるんですが・・

実はフランカさんもファブリツィオさんも、本来はかーなーりー厳しい意見をバシバシ言う人たちなんですよ。
ローザンヌバレエコンクールの、あの辛口女性解説にも引けを取らないときがあるんです。
イタリア解説陣、思ったことはいいことも悪いことも正直に語ります。

なので、彼らに褒めまくられる日本人選手は皆スゴイ!ということで、贔屓の選手はもちろん、そうでない選手も
同じ日本人として温かく見守っていきませんか?
日本選手同士はお互いをリスペクトして高めあって試合に臨んでいるのですから、ファンも是非そうであって
欲しいなぁ・・。贔屓でない選手を無理に応援する必要はないですが、動画での攻撃的なコメントは
自重して頂きたいな、と思います。

最後に、この動画に書き込まれていたコメ、
<ねーみんなの大好きなデーwwの動画をそんな米で汚して嬉しいの?>
私の、多くの大ちゃんファンの心境を代弁してくださってました・・







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ





スポンサーサイト

category: 高橋大輔

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: 高橋大輔  FS  NHK杯 
tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

りっちゃん さま

応援コメ、有難うございます!
ニコ動は、嬉しいコメが多ければ観る時も楽しさ倍増!なんですけど、マイナスコメが多いと
思わずコメを全部消したくなりますよね・・

ローザンヌの辛口解説、あそこまでいくと返って爽快感さえカンジさせます^^;
あれはバレエそのものより、あの解説女性のコメントを聞きたくて見ていました。
でも解説の皆さん、ご自身の仕事に皆プライドがあって、そのスポーツや芸術を愛してるからこその
辛口、というのが伝わってきます。
多くの日本人選手が今期をもって引退を表明しているので、選手にとっても、ファンにとっても、
お互いを称えられるような、悔いの無い気持ちのいいシーズンになるといいのですが!

お茶の間 #- | URL | 2013/09/03 16:45 | edit

いつも素早い翻訳、ありがとうございます!
ニコ動で、楽しみに観させていただいてます。

ニコ動のコメって、口汚いものも多く、
私も時々、コメをOFFしてみてます。そうすると、翻訳まで見れないのが
悲しい・・のですが。

お忙しい中、ご苦労されて皆に楽しんでもらおうと翻訳されてる方に
本当にいつもいつも感謝でいっぱいです。たいていのファンはそんな気持ちだと思うんですが、ニコ動ってファンをオヤジ化させるっていうか・・
普段は絶対言わない言葉使いをさせてしまうなにかが・・あるのでしょうね。
イタリアのおかん達のコメント、大好きです。私もローザンヌの辛口解説好きだったので、そうか、おかん達は、他の選手にはもっと厳しいのですね~~。今度観てみます。楽しみだわ~♪
めげないで、翻訳お願いしますとしか言えないのですが、あんまり酷いコメのときは、反論コメで援軍しますので、今後ともよろしくお願いいたします!

りっちゃん #- | URL | 2013/09/03 11:28 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

コメント有難うございます!
書かれている通り、ファンでない人も黙るしかない演技、まさにこれが選手達の目指している高みであり、
私達が観たい演技なんですよね。
現状の不可解な採点法も・・絶対勝つであろうと思われた選手が勝てない、そこからやはり
ファンの間で不信感が生まれ、ファン同士反目しあう状態が生まれているのも事実ですね。
特定の選手を優遇してきたり、選手を守らなかった日本スケ連も、政治的利害を優先し、
こんないい加減な採点方法を作ってしまったISUも、責任は重大だと思います。

お茶の間 #- | URL | 2013/09/02 04:29 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/02 03:25 | edit

Re: タイトルなし

キモ さま

コメント有難うございます!
わざとファン同士の対立を煽っているような、工作員もどきのコメもたまに見かけますが、
自分のご贔屓選手を庇うあまり、少々過激に反応してしまうファンがいるのも事実ですよね・・
五輪を控え緊張感もさらに高まるシーズンになりますが、ファン同士もお互い気持ちいの良い
応援ができればいいな、と思っています。

お茶の間 #- | URL | 2013/09/02 00:19 | edit

初めまして!キモと申します。
いつもニコ動でお世話になっております。
私もお茶の間様に激しく同意です。
正直、最近ニコ動のお茶の間様のだけでなく、どの解説の
動画を見てもいたたまれなくなってしまいます。
私は羽生選手のファンですが、高橋選手の
もはや芸術の域に達しているスケーティングも
素敵だな、と思っています。元気がなければ
「頑張れ~!」って応援しますよ。選手達はお互い
切磋琢磨して頑張っているのですから、見る側も
そういう選手に恥じない応援をしたいものですね。

キモ #- | URL | 2013/09/01 21:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/70-fa5d55df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。