QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ドタバタKの法則 イタリア側の声明 

 

Kの法則・第3弾、今回はヴェローナの歌劇場<アレーナ>側の声明を翻訳してみました。

過去記事はコチラ
Kの法則発動! オペラ・アイーダ東京ドーム公演中止
Kの法則の裏側 実はもっと根は深い?

まずは日本のニュースを添付しておきます。

オペラ「アイーダ」公演中止の舞台裏 ドタバタ劇の背景に“韓国企業”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130829/dms1308291537016-n1.htm

(記事抜粋)
直前の公演中 止に伴うキャンセル料や来日スタッフへの違約金などは、相当な額とみられる。
「東京ドームの規約を見ると、1カ月未満を切った公演のキャンセル料金は使用料の全額。大掛かりなオペラセットの搬入やリハーサ ルの準備を含め4日間で6000万円以上。さらに、来日歌手や指揮者、オーケストラへの違約金もあわせると1億円は超えるだろう」 (都内のイベント関連会社スタッフ)

主催者のオペラアイーダ実行委員会に問い合わせると、「報道対応の窓口は読売新聞社に一本化している」(担当者)とのこと。そこ で、読売新聞社に詳しい説明を求めたところ、「韓国企業などで構成される実行委員会の事情によるもの。それ以上については控えさせて いただく」(グループ本社広報部)という回答だった。

 主催者の役割分担については「実行委員会が中心となり、読売新聞社は主催者の一員として広報・宣伝などを担当してきた」(同)と 説明。主導権は韓国企業などによる実行委員会側が握っていたことを示唆した。

不透明なのは、主催者側の重要な位置を占めていたとみられる韓国企業の対応だ。クラシックのマネジメント会社幹部が解説する。

 「日本のコンサートでは商習慣として、それぞれのアーティストが信頼関係のおける企業やイベント会社と長くタッグを組むケースが 多い。しかし、日本に進出している韓国のイベント会社の中には、複数の日本のイベント会社を競わせた上で、条件のいい会社と一夜限り の付き合いというケースが多い。長い付き合いができないし、公演がうまくいくか幕が開くまでハラハラする」

--------------------------------------------------

ここからはイタリア・ヴェローナの地元紙L`Arena.itの記事を翻訳したものです。

アレーナ100周年の日本ツアー中止

東京で9月10日から21日の間に行われる予定だった、アレーナ(ヴェローナ歌劇場)100周年記念オペラ<アイーダ>
が中止されることになった。

販売予定数のチケットを殆ど売ることが出来ず、このままいけば更に膨らむであろう経費の増大を避けるために、
主催者側はこの時点でペナルティーを支払うことを選んだ。

この失敗の原因として、同時期に日本でミラノ・スカラ座による、同じ演目アイーダが上演されることになっていることが挙げられる。
(これは記者の情報間違え、スカラ座の日本公演はアイーダと同じ作曲家<ヴェルディ>の他の演目を上演)
さらに、企画からの期間が短すぎたこともある。

55,000席のドームでゼフィレッリ演出のヴェルディのオペラが半分以上空席となることにより、歌手、演奏家、スタッフの演奏ツアーは取りやめとなった。

幸運だったのは、大掛かりな舞台装置がまだ貨物船に運び込まれていなかったことだ。
日本側は(公演開催を)「まだ大丈夫だ」と告げてきたが、その後アレーナ側の責任者、フランチェスコ・ジロンディーニは主催者側の女性担当より正式な中止要請の電話を受け取った。

「取り交わした契約書により、8月31日までに公演の中止が決定されればペナルティーが発生し、
それは前もって支払われることになっており、既に私達の手元にある。」


「主催者側は今回の(失敗を)取り戻すために、2014年に再度公演を試みよう、と打診してきたが、それに関しては来週から検討に入る予定だ」

アレーナにおけるツアー中止は今回が初めてではない。
2007年にオーストラリアで演じられる予定だった、これもゼフィレッリ演出のオペラ<カルメン>が経済的な問題から突如中止となった。舞台装置は既に貨物船に運び込まれた後で、船は数日間港で足止めとなり、
これだけでも130,000ユーロ(約1700万円)の損害が発生した。

----------------------------------------------------
それは前もって支払われることになっており、既に私達の手元にある

おおお、まずは流石イタリア!損害を最低限に抑える対策はしっかりと取っていましたね。
2007年に相当痛い目に遭ったのでしょう。
まぁ、当然といやぁ当然のことで、そもそも私のような一素人が心配するようなことじゃないんですが。
しかしなんたって、相手は韓国ですからね。念には念を入れないと。

55,000席の半分が空席・・ってうそです。半分どころか10万席予定が4,000枚しか売れてない。
2014年に再演・・て、こりゃ絶対受けたらいけません!わかってますよね??

イタリア側に大きな損失が発生しなかったことは何よりです。
でもここで問題は、あくまで主催者側=日本 なんですね。まぁ事実読売新聞社がそうなので、仕方が無い。
当然ヴェローナの歌劇場側は韓国側と契約を交わしているのでわかっていても、イタリアで表に出る、
一般人が知る情報の中に「韓国企業が興行主」とは出てこない。
結局日本側の失態、ということで広まるわけです。

韓国の目的は日本の信用落失、これははっきり。でも読売の立ち位置がなんとも不可解・・なこの一件です。
やはり前回書いたように、内部からの日本企業潰し・・の一環?



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ




スポンサーサイト

category: K国関連

thread: イタリア - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

Re: 素朴な疑問です

名無し さん

コメント有難うございます!
電通・・この件に関してはどうなんでしょう・・?
あまり多くの企業が絡むと、成功時の報酬が分散化され各自の分け前が減りますからねぇ・・
でも裏でどこがどう絡んで、どのように繋がっているのか、考えも付かないような展開が繰り広げられているのが現実ですがら、表に出る情報だけを鵜呑みにするのは危険ですよね。
ただハッキリしていることは、少しでもアチラの名前が出ているなら、絶対に関わりを持たない!
という自己防衛を徹底することだと思います。

お茶の間 #- | URL | 2013/09/01 16:06 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さん

アチラと友好・・なんてどこの国も出来ないと思います。ただの利害関係でしか成り立たない国、
報酬を受け取った方も、受け取りが万事終了したらさっさと手を切りたい、他人になりたい、
と思ってるのでは?ムシが良すぎますけど・・
チンクなんかの顔が浮かんできますねぇ。

こちらの夏休みが明けたらアレーナの状況ももう少し表に出てくるでしょうから、このまま<監視>を
続けてみます--;

お茶の間 #- | URL | 2013/09/01 06:26 | edit

素朴な疑問です

いつも楽しみに読ませていただいております。
初めてコメントいたします。

最初の記事を読ませていただいてからずっと気になっていたのですが、この件はあの電通は(紹介・パイプ役などで)間で絡んでないんでしょうかね。この会社も随分と阿漕な仕事をすることで有名ですし、中韓よりの反日企業ですからね。


#- | URL | 2013/09/01 06:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/31 22:42 | edit

Re: 続報ありがとうございます。

こたママ さん

そうですね、傷が浅かったことは唯一の救いです。
でもヴェルディ誕生200年&アレーナ100周年という、イタリアにとって大事な記念行事をないがしろにされた事は本当に腹が立ちます。
来年また再演を試みる・・などという馬鹿げた話にアレーナ側は絶対に乗らないで欲しい!と願うばかりです。
もし話に乗ってしまったら、今回は「日本側の失態」で処理されるところを、2度目はアレーナ側の詰めの甘さを指摘され、イタリア国内で相当な非難を浴びることは目に見えていますから。

とにかく、世界中にKの法則を知らしめる必要はありますね。
薄々気づいてる国は多いとは思うんですけど・・・

お茶の間 #- | URL | 2013/08/31 17:05 | edit

続報ありがとうございます。

まずは、イタリア側の傷が浅かった事、少しはほっとできました。
この情報なかったら、モヤモヤが続いてしまうところでした。
しかし、日本への引っ越し公演が、直前に中止になってしまったという、事実は残るわけです。読売は、わかってやったのだろけど(日本サゲという使命のもと)、大半の日本企業は純粋に商売のことだけ考えてるわけですから、Kの法則を認識した上で、取引を考えてほしいですね。
日本という看板がこれ以上汚されるのは、たまりませんもん。

こたママ #JalddpaA | URL | 2013/08/31 14:45 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さん

オペラの高額チケットはそうそう簡単には売れませんよね~。
バブルのときとは違いますもん。
でも海外の人には「日本ドリーム」みたいな意識があるんです。日本なら幾らでもお金があるだろう、
出すだろう、みたいな。日本に不況ってないでしょ、と。
フィレンツェで東京ドームの話が持ち上がったときに、私が絶対無理!!と言っても周りは結構
「日本人なら来るんじゃないの?」とお気楽でビックリしたものです。
まぁ、不況時でも海外にそう思わせてきたのは日本経済の底力でもあると思うんですが。

中国人はアチラの人間とは根本的に違うと思います。
国家の反日洗脳が無ければ、元々は「恨」の意識を持っている民族ではないと思うので。
私の周りにも沢山中国人はいますが、普通の人たちですよ。

お茶の間 #- | URL | 2013/08/31 02:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/30 22:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/69-ed27a299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。