QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

Kの法則発動! オペラ・アイーダ東京ドーム公演中止 

 

チケット販売低迷で <msn産経ニュース 8月27日>

9月17~19日に東京ドームで予定されていたオペラ「アイーダ」(読売新聞社、オペラアイーダ実行委員会主催)が中止になったことが27日、分かった。関係者によると、チケットの売れ行きが低迷し、採算が取れなくなったという。
アイーダはイタリア・ベローナ劇場で100年続く野外オペラ。フルオーケストラを使い、本場の舞台装置を丸ごと持ってくる計画で、3日間で約10万人の集客を見込んでいた。
読売新聞グループ本社広報部は中止の理由として「韓国企業などで構成される実行委員会の事情によるもの」と説明している。

<朝日デジタル>では「韓国企業~」の部分は書かれていませんでした。
同業者、流石ですね。
でも、オペラで10万人呼ぼう・・・ってアホ?売れたのは4,000枚らしいですよ。

この記事を読んで「やっぱりね~!だ・か・ら言わんこっちゃない!」が私の感想。
かれこれ1年前に遡ります。
以前このブログにも記事にしたんですが、3月11日の東日本大震災の日、フィレンツェ歌劇場のメンバーは
日本公演のために東京に滞在していました。結局安全面の問題から公演は1公演のみであとは全部キャンセル。
これまで日本でのフィレンツェ歌劇場の引越し公演を手掛けてきた興行主のNBS(日本舞台芸術振興会)と歌劇場、フィレンツェ市長との間での交渉の決着がつかず、金銭的な問題を残したまま公演中止となりました。

ここ数年イタリアの経済は悪化の一途をたどり、どこの舞台芸術関係も運営に大きな問題を抱えており、
そのタイミングで海外公演中止、は歌劇場側にとって大きな痛手となりました。
これが2011年3月。

2012年5月ごろ、フィレンツェ歌劇場の知り合いから
「この9月中旬に東京ドーム5日間でオペラ・トゥーランドットの公演が決まりそう」との情報が入りました。
え、ちょっと待って!!!
東京ドームX5日 オペラ・・・ありえない。
今まではNHKホールや東京文化会館、横浜・・1公演で1,500~2,000席がせいぜい。
それを宣伝無しに5万席X5日???
それも当時はまだ民主党時代、日本の景気も低迷状態。
私はすぐにその友人に「マイケル・ジャクソンが生き返ってビートルズとの競演とかなら、ドーム5日間満員御礼もあるけど、ドームでオペラはありえない。1日だって。それも公式決定ではない、チケットも販売されてないのに
公演まで4ヶ月を切っている。一体どこが持ち掛けてる話???」と聞くと、案の定
「韓国の舞台興行主だって」と。
そこで私、すんごい勢いで
「もーーー、コレ絶対詐欺!!サギサギサギ。イタリア側の弱みに付け込んでやられるから絶対注意!!、
企画してる上の人に伝えて!!」と猛抗議。

オペラ引越し公演の高いチケットを売るには、企画から最低2年は必要、1年前からオペラの内容や街や歌劇場の歴史、各種媒体を使っての広告がなされます。NBS主催のときは1年前から経済新聞を中心に、フィレンツェ歌劇場の記事が何度も組まれていました。スカラ座のような有名どころでも半年以上前から宣伝してます。
知人には日本でのオペラチケットの販売事情、何より韓国が関わるといつもトラブルが起きること、
K-popという韓流グループ押しでやらせ満員御礼とホラを吹き、チケットを前売りしてトンズラする・・等々、色々な悪事の事実を告げました。

その知人が企画をしている上層部とこの話をしたところ、NBSのドン、佐々木忠次氏(日本で初めて歌劇場引越し公演を成功させた人、東京バレエ総監督・・日本舞台興行の基盤を築いた大物です)から
「まぁ注意しなさいよ」と(皮肉を含んだ)アドバイスを受けた、と言っていたそうです。
(私は昔仕事を通して佐々木氏とお話をしたことがあるのですが、そのころ既にかなりお歳を召していましたが、
ものすごく頭のキレる鋭い方でした。)

結局フィレンツェ歌劇場では常任指揮者のズービン・メータや諸所の事情でこの企画は「無事!!」に消滅した
のですが、今回餌食になってしまったのがフィレンツェからお鉢がまわってきたベローナ歌劇場だったんですね。
お気の毒です。

要するに、アチラの人間には企画する頭なんて無いんです。
計算出来ない。
行き当たりばったり。
自分も大きなことして注目浴びたい!!
ダメならその場でやめりゃいいだろ、損するのは日本人だし、とその程度の感覚ですね。
今回は読売側が負債を被るんでしょうかねぇ。(この話を受けた方も受けたほうだし・・ね)

まさか日本公演のクラシック・オペラ関係にもアチラが関わっているなど、あまり考えていませんでしたが、
これからは皆さん、どこが興行主かをしっかり調べてからチケット入手なさってください。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ





スポンサーサイト

category: K国関連

thread: イタリア - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

Re: こんばんは

ママさん

ホントに・・なりふり構わず、とにかく何処にでも入り込んできますね、全く!!

>そんな芸術の公演を食い物にするとはね。芸術が何かも分からない国だから仕方がないけどぉ!!
スケートと同様、芸術のげの字さえ理解できないのだから、引っ込んでて欲しいです。
積み重ねも努力も無しに、名声のあるものを詐欺でもいいから自分の手に入れたい、見せびらかしたい、
それで日本がダメになるなら一粒で二度美味しい♪ 
もし失敗しても当然日本の責任ってことで通常運転。
意識のレベルはこんな程度でしょうねぇ・・はぁ~

お茶の間 #- | URL | 2013/08/30 06:35 | edit

こんばんは

久しぶりにパソコン開けたら衝撃的ニュース!!
オペラにあの民族が関わってたとは!
まさか!!!です。
もう呆れて何も言えませんね。
所ジョージの笑って許して番組の、イタリア支局版の時は欠かさず見てました。オペラ歌手を目指してイタリア留学してる日本人女性の特集も見ました。
練習専門のピアニストの先生もいるとか、関心させられましたよ。さすがだなあ~と。
そんな芸術の公演を食い物にするとはね。芸術が何かも分からない国だから仕方がないけどぉ!!
ちと、興奮しました(笑)

ビール好きママ #uzA0axCk | URL | 2013/08/29 20:11 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さん

このニュースを知ってすぐブログを書きすぐ外出、1日家を空けていたんですが、腑に落ちないことがあってずっと考えてました。
「あまりに簡単すぎる、ありえない失態・・」。
話を受けた読売内部の反日工作員(この新聞はかなり反日に傾いてきてますし)が確信犯でわざと失敗想定で話を受けた可能性もあるのかな、と・・・。日本の会社ごと潰しにかかる・・とか。
そして家に帰って鍵コメさんのコメント。
>日本のイメージダウンをはかろうとしている韓国企業の戦略のニオイがします。

あ~~、やはりそっちか・・と念を押された気持ちです。
アホなアチラ、バカなコチラ・・で済まされる話ではありませんね。
すみません、第2弾の記事に少し引用させてください。

お茶の間 #- | URL | 2013/08/29 06:47 | edit

Re: 初めまして

ヤマムロ さん

コメント有難うございます!
もう韓国はやりたい放題ですね。でも経済状態もかなりギリギリのところまで来ているようですし、
調子に乗り続けていると絶対に痛い目に遭うと思います。
まぁでもそうなったときには、また日本が悪いからとかなんとか理屈をこねるんでしょうけれど。

>それにしてもかの国はますますイタリアに嫌われちゃいますね。
ただアチラはいつも日本を隠れ蓑にしているので、今回の件も内情を知らないイタリア人には日本側の失態、としか知らされないでしょう。
それが彼らの本当の狙いかもしれませんし・・

お茶の間 #- | URL | 2013/08/29 06:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/28 22:35 | edit

初めまして

初めまして。いつも翻訳楽しみにしています。
今回の件ビックリです。こんな所までかの国の魔の手が…
それにしてもかの国はますますイタリアに嫌われちゃいますね。
世界一の嫌韓はドイツだそうですが、近いうちにイタリアが一番の嫌韓になりそう…

ヤマムロ #IB.iGGjk | URL | 2013/08/28 22:33 | edit

Re: ほんとビックリしました。

こたママ さん

コメント有難うございます!
記事は東京ドーム、アイーダ、で検索するとまだ記事は出てきますよ。

しかしこれは読売の大失態ですよね。
どう考えたって始めからありえない企画ですもん。何を考えてるんだか・・・
ベローナ側にも、東京ドーム側にも大損失が出るし、これからが大変ですね。
でもまたウヤムヤで逃げられますよ~~。
やはりアチラとは絶対に関わるべからず、ですね!!

お茶の間 #- | URL | 2013/08/28 19:18 | edit

ほんとビックリしました。

こんにちわ。この記事、Googleニュースで昼過ぎに見つけたのですが、16時頃には、もう、トップ画面ではみつからなくなってました。驚きをかくせなくて、韓国ネタの話題の多いスケートブログ村で記事を探してみても、ブログ主さんのエントリーしか見つけれませんでした。
初日まで1カ月を切った段階で公演中止にも驚きましたが、王道のオペラを東京ドームで実施しようなんてのも、東京ドームの公演が中止になっちゃうのも、2重3重いや、もう色々あわせたら、ミルフィーユぐらい、驚きです。
昔、3大テノールズが来日した時は、サッカーのワールドカップなどとのプロモーションあっての成功ですが、今アイーダって言われたら、劇団四季だよね?って思う日本人のほうが多いと思うのです。
読売は演者側への賠償はどうするつもりなんでしょうね!後日報がとても気になる話題ですが、報道そのものは、やっぱりウヤムヤにされちゃうんでしょうか。読売の失態でもあるのですし。とても気になりますね。

こたママ #SFo5/nok | URL | 2013/08/28 18:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/67-de3a20aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top