QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2012年NHK杯 ダイスケとモロの関係はイタリア解説におまかせ 

 

高橋大輔 SP:ロックンロール・メドレー

相変わらず高橋選手とモロの関係に詳しいアリアンナさん。
あちらの解説陣こそ日本のニュース読んでるんじゃないの?と思ってしまいます。

(コメは抜粋)
・本当に、ダイスケはアーティスト
・これらのステップ
・全てのトランジッションにおいて
・要するに、クロスは数えていないんです
・次から次へ何かしらが全て繋がっていたんですよ

・本当にストラオルディナーリオ!(特別な、素晴らしい)
・私達も言ったとおり、この試合が素晴らしくなることは初めから分っていました
・ファンタスティカ!
・他に言葉がありません

・ええ
・ストラオルディナーリオかファンタスティカ!
・それかメラヴィリオーザ(見事、奇跡的)他になんと言えばいいのかしら・・

・ええ、他には出てこないわねぇ・・
・私はここにあと2日間ずっといて、これらのプログラムを見続けていられるわ


・彼はモロゾフの元に戻り訓練をしていますが 
・ウタコ・ナガミツから離れたわけではありません
・彼曰く、モロゾフは車で言うならエンジン、
・自分を前に推し進める活力、
・ウタコは全部を包む車体、だと言いました
・どんなチームを作り上げたか、ということで彼は適切な表現をしましたね
・そして、以前はモロゾフに自分だけを見ていて欲しかった、
・自分のことを心配し、自分の練習だけを見ていて欲しかった、
・しかし今は、少し距離があった方がちょうどいい、
・現在は自分の周りの環境の作り方を知っているし、
・成長したので一人でも練習出来る、
・モロゾフの元に戻った訳を沢山の人に聞かれ、これがその答えでした




ニコ動画アカウントをお持ちでない方はこちらから見られます
http://www.nicozon.net/watch/sm19423966



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ





スポンサーサイト

category: 高橋大輔

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: 高橋大輔  SP  NHK杯 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/62-7b872da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。