QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2012年世界選手権 羨まし過ぎる!うちの子愛絶叫解説 

 

カロリーナ・コストナー FS:モーツァルト・ピアノ協奏曲第23番

地元コストナー選手の、イタリア女子シングル初の世界選手優勝を賭けた演技におばちゃん達が大興奮!
試合前からアリアンナさんは緊張して声が震えているのが分かります。
試合中はただの親戚のおばちゃんと化しブルブルした声でガンバレ応援!解説は何処・・?
そして演技が終わると・・シィーーーーーーーーーーー!!!!(yes!)と涙の大絶叫。
このまま気絶してしまうんではないか、と心配するほど。

カロのファンでない方も是非ご覧ください!
動画のコメにも書かれているんですが「おばちゃんの絶叫に不覚にも涙が出てきた・・」
本当にそうなんです。<うちの子愛!!>が伝わってなんだか泣けてくるんです。
いいなぁ、カロはこれだけ愛されてて。そしてこれだけ素直に地元の選手を応援できる解説、
当たり前のことなんですが、今の日本のフィギュア界ではありえない。羨ましすぎます。




ニコ動アカウントが無い方はこちらから見られます
http://www.nicozon.net/watch/sm20077024

優勝したときのカロのコメント、謙虚でとても素敵です。
バンクーバー五輪で転倒などで結果を残せなかったことで‘今回それを忘れてしまえるわね?’と問われると、
「バンクーバーでの失敗を消す必要はない、それも自分の一部だから。もっと前に世界女王になっている実力
があった、とも言われたけれど素晴らしい選手は沢山いるし、<私のそのとき>がきっと今なんだと思う。」
というようなことを言っていました。

今年で10年連続の世界選手権出場、5度の表彰台。イタリアフィギュア界の期待を一人で背負ってきました。
優勝できて本当によかった、と思います!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ




スポンサーサイト

category: カロリーナ・コストナー

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

みしゅ さま

私もカロ、大好きです。
ソチはマオ、カロ、ソト子で台乗り、が私の理想でした。
ワールドのFS得点は納得してませんが(彼女があの得点ならマオ選手はもっとずっと高いハズ)
でも長年1人でイタリアのスケート界を引っ張ってきた彼女にとっていい終わり方ができて良かったです。

カロに対するマンマ達の愛情表現、これが普通ですよね。。。
大ちゃんだって、今何処行った?って扱いですもん。ふざけるなー。

お茶の間 #- | URL | 2014/04/14 16:56 | edit

何度もコメしてすみませんが言わせてください。
マンマ達の愛情に涙が出ました。

カロちゃんも大好きな選手です。(選手と書きましたが引退を信じたくないのです)
カロちゃんは大事な場面ではミスが多かったのは事実です。
でも私にとって「女子フィギュアのイタリア代表」といえばカロちゃんです。(今でもたぶんこれからも)
彼女のスケーティングは滑らかで、そしてバレリーナのような身のこなし及びポジション。
彼女の人柄も大好きです。
マンマ達の歓喜がとても心地よいです。
ソチでの彼女の演技に対するマンマ達の解説が楽しみでなりません。
カロちゃんがソチでメダルを取ったとき、私でさえ「カロちゃん、よくやった!頑張った!!」と涙が出ました。
なんだか涙の大安売りみたいですが、長年カロちゃんを見てきた人は胸にこみ上げるものがあったのではないでしょうか。

こんなふうに愛される選手は幸せでしょうね。
一方日本では・・・。解説とは名ばかり、決まりきったフレーズしか使わず奥歯に物が挟まったような物言いだけ。
本当にうんざりです。

みしゅ #- | URL | 2014/04/14 02:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/44-0bb7c25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。