QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

もう男子の試合に出ちゃいなよ、と伊解説に言われた中国杯 

 

ここ数日、真央ちゃんの過去の試合動画や新しく作成された動画を観て、感動新たに画面に向かって一人で
泣き笑いを続けているファンの方も大勢いるのではないでしょうか・・?
あーもー今日、旦那も子供もいなくてよかったー、一人で思いっきり泣けるじゃん・・みたいな(笑
まさにここ数日のワタシ。

真央ちゃんもスッキリした笑顔での引退会見したわけだから、ファンも笑顔で見送ってあげよう・・
とは思ってはみても・・
過去の動画観てるとまたフツフツと腹が立ってくるんですね。
っとにこの得点はなんなんだよ!ふざけるなっ!!
この試合も、あの試合も、もーそんなんばっか。
自分で翻訳した動画を久しぶりに見直していたら、封印していた怒りがこみ上げてきましたよ。


ソチから1年のブランクを経てリンクに戻ってきた浅田選手。
男子並みの構成で臨み、ほぼノーミス!



eurosportの分析鋭い解説のおじさんたちも
この出来なら80点台になるかもよ♪どーだろうね♪
男子の試合に出ちゃえばいーよ

なーんてジョークをかましてるところでやっと得点表示。
ががが!!結果は71.73・・
え?こんなに下がった、なんで?
手元にプロトコルがないんだけど・・
このジャッジングは厳しすぎる
この基準を使うなら、他の選手にも使わないと


と自分たちの予想を大幅に下回る得点にびっくり。
思いっきり真央選手を擁護してくれてるのですが。

こういう不可解ジャッジングが毎回、毎回、毎回繰り返されると、解説陣にしても自分達の予想とのギャップが
あり過ぎて解説としての能力を疑われるし、自分たちの保身もあるだろうし、必死になって真央選手を擁護する
筋合いもないし、と「アサダのジャンプはいつもUR、ロングエッジだから」、というのを前提で解説するような
雰囲気になってきてしまいました。
Raiのフランカさんだって、「物凄い大きな3A!」と思わず試合中に叫んだものの、演技後の解説時になって
「まぁギリギリですね~」なんていきなり消極的になっちゃっう事もあって。
だからもう、ワタシも最期の方の試合は翻訳する気力も失せてしまったんですね。
そんな中で折れずに前向きに試合に出続けた真央選手、ホントにただ者ではありませんでした。

得点を見て思いっきり喜ぶ真央選手、それを見て熱狂するファン・・
正当に評価されていたなら何度も何度も繰り返されたであろうシーンが殆ど実現しなかった。
真央選手は本当にスケート以外の、政治的な面でもただただ脅威の存在だったんですよ。
では久し振りに観た、大好きな無修正動画貼りますねー。
真央ちゃんの正体はこれなのよ(笑




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ











スポンサーサイト

category: 浅田真央

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: --   cm: --

△top