QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

たまには独り言など。。 

 

今どき韓国一国の力でオリンピックをものにした、なんて思ってるお花畑さんはいるのかしら?

フィギュアにおけるバンクーバーからソチの流れはIOC、米国、韓国、日本を巻き込んだロシアvsカナダの代理戦争。
ある程度フィギュアを見ている人には「 いまさら」説明する必要もないほど有名な事実です。

シンボルアスリートの依頼を断わった浅田選手の代わりを探していた電通と、
五輪誘致を計画し、看板となるスター選手を仕立て上げたい韓国側との利害が一致。
白羽の矢が立ったのは言うまでもないキムヨナ。
そこに飛ぶ鳥を落とす勢いのサムスンの資金、国際スケート連盟(ISU)の会長チンクアンタ、
ロシアに対抗するカナダ、カナダ出身のISU副会長デヴィッド・ドレ、資金調達にあえぐIOC、
日本スケ連を牛耳っていた元会長・在日の荘英介、城田、・・etc。


各人各国のドロドロとした思惑が入り乱れ、政治と巨額マネーの利害が絡んで生まれた結果なんです。


chink1.jpg  chink3.jpg 
ISU会長チンクアンタ&サムスン御曹司            蜜月

chink2.jpg  chink4.jpg
尊敬するクワンの夫でコーチと・・            憧れのクワン大先輩と・・・


でもまぁ現代の五輪なんてそんなものでしょう。
いや、五輪は神聖でフェアなものである、と思ってる方はそれでいいと思います。
思考は自由ですから、自分の考えを信じればいいでしょう。

参考までに既に2007年時にこのような記事を書いておられる方がいます。
→ ISU副会長デヴィッド・ドレの野望 (平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図さまブログより)




事実を風化させないためにも、何度も繰り返し書かれてきたこと改めて記事にすることは必要かもしれません。
フィギュアファンになって日が浅い方の目に留まれば、そこれもまた新たな情報となりますし。
しかし数日おきに更新するブログの記事に、毎回毎回数年前の話題やきっかけに遡りイチから書いていく
ことなど当然無理な話で、途中を飛ばして書くことなどよくあることですよね。

もちろん突発的な記事ならば、それが何処からの情報か、何をベースにして書いているのかということを
明確にする必要はあるというのは前提ですが、それまでのブログの流れをある程度把握していれば、
筆者の思考や傾向から記事に書かれていない部分も読み取ることは可能かとも思います。
書かれていない=知らない、情報が欠けている、と短絡的に判断することは控えたいですね。


ブログってコワイですよね。
自分だけが知っている、教えてあげる、と奢った書き方で優越感に浸るのはとってもキケン。
どこにでも情報は溢れてますので。
特に百戦錬磨の観戦歴、プロ顔負け知識豊富なスケオタさん達を前にして、ちょっとしたことでも
上から目線で書かないように気をつけたいと思います。

自戒を込めた独り言でした。


(あ、もちろん皆さんが当然知っていることも あ・え・て・繰り返してしつっこく記事にする・こともあります笑)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ



スポンサーサイト

category: その他

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

鍵コメではもったいないですよ~、と以前も書いたかと思いますが(笑

真央選手は不死鳥のようでした。
叩かれても下げられても決して諦めず攻め続け、それが今の若手ロシア女子をはじめとする
高難度構成時代に引継がれましたからね。
あ、でも3-3だけが専売特許のあの方がいなくなったって、やっと解禁になった・・
とも言えますね。やはりアチラに関わることは素直には書けません(笑



お茶の間 #- | URL | 2015/02/08 08:18 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

>真央ちゃんのお母さんはそれに気づいていた。
アレなんてセット売り以外では買い手は付きませんからねー。
お母さまが「真央のことを悪く書かないで下さい」と記者達に度々お願いしていた、
と以前どこかで記事になっていました。
お母さまの心労は想像を絶するものだったと思います。

この件も事実を忘れないためにたまに記事にしようと思います。

お茶の間 #- | URL | 2015/02/08 07:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/07 15:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/07 12:03 | edit

Re: タイトルなし

タレネコ さま

これだけアチラの醜態を見せ付けられても、未だに「友好を~」と連呼してる
花畑がいることが驚きですよね・・。
まぁほとんどがなりすましだとは思いますが。

そうですよね、以前から色々な駆け引きはあったにしてもここまであからさまになってくると
観戦する気が失せますよね・・・。

お茶の間 #- | URL | 2015/02/07 06:22 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

有難うございます。
了解しました!

お茶の間 #- | URL | 2015/02/07 06:16 | edit

Re: こんにちは

mayumi さま

>採点競技は政治力
ですね。
日本が強くなるとすぐに採点方などが変更になるし。
柔道、ジャンプ、フィギュア・・色々ありますね。
とにかく世界中が日本を叩く。金だけ出して黙ってろ、と。

>今は韓国とヨナに別の意味で感謝しています
日本の至宝をあそこまで貶められらた、そりゃこっちは黙っちゃいられませんよね。
でもそれぐらいの強烈なインパクトが無かったら、多くの日本人の覚醒は無かったと思います。


お茶の間 #- | URL | 2015/02/07 06:15 | edit

Re: 代理戦争

ママさん

あの画家さんは先見の明がありますよね。
私もフィギュア記事では色々と参考にさせてもらいました。

ホントにゆづは最高の時期に最高のめぐり合わせになりましたよね。
望んでも誰もがそうなるわけではないので、やはり強運の持ち主ってことですね。
真央ちゃんには何度も壁ばかりが立ちはだかってしまって・・。
やはりアスリートとして最高の高みを目指していた選手として、
最高のメダルを手に入れたかったと思います・・

お茶の間 #- | URL | 2015/02/07 05:57 | edit

こんにちは、
フィギュアスケートから、かの国の酷さに気づいて目覚めました。

日韓ワールドカップの頃は、まだお花畑でサッカーファン達が気づいたようですが、今はもうフィギュアスケートだけでなく、アジア大会、など各国際大会でのあの国のスポーツマンらしくない振る舞いの多さに友好はできない・・・と学んだ人たちは多くなりました。

フィギュアスケートは、もうロシア対 カナダ の代理戦争に、かの国も入り込み、ぐちゃぐちゃな世界になりましたねー

元々政治的な駆け引きはありましたが、かの国が絡むまではここまでドロドロがひどくなかったような・

タレネコ #- | URL | 2015/02/06 16:12 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/06 14:39 | edit

こんにちは

いつも楽しく拝見させていただいてます。

私も同感です。アメリカでは、採点競技は政治力だという常識なんだそうです。フェアな採点だと思ってるのは日本のマスコミだけですね。本当の狙いは、日本自虐的報道だと思いますが。
多くの花畑な女性が、フジテレビの日本侮辱韓国賛美番組に違和感を感じて目覚めたと思います。サッカーファンの方は、日韓WCで目覚めたそうですね。スケートファンは、キムヨナの妨害騒動で目覚めたでしょう。私もそのひとりです。
それまで全く政治や世界情勢に無関心で花畑でした。今は韓国とヨナに別の意味で感謝しています。

mayumi #- | URL | 2015/02/06 09:33 | edit

代理戦争

私もつくづく思い知ったわ。
夢の舞台なんかじゃなくて代理戦争の縮図だと。民主時代のお花畑日本は全てにおいて甘かったと思った。
画家先生の眼力は凄いよね。
電通シンボルを引き受けてしまった安藤さんの地獄も書いてあったし、ソチでのプーチンのしてやったり!なお話も、浅田さんとロッテへの懸念とか、進退の事とか。とても参考になったわ。ヨナ銀、チャン銀は、おそロシアのカナダへのリベンジよね(笑)
羽生君は良い巡り合わせの五輪だった。安藤浅田さんには、見えない敵だらけのバンクーバーだった。
これも運なんだけど……

言い過ぎママ #- | URL | 2015/02/06 08:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/296-e3928077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。