QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オトコを上げたコヅとカナコの判定に苦笑する伊解説 

 

その時々の都合によるジャッジの匙加減次第の今のフィギュア採点・・。
既に採点には絶対に口出ししないとダンマリを決め込んだかのようなアラカー女史でさえ、厳しい、
と口にした年末の全日本女子。
3月の世界選手権に向けて「うちの子達はこんなに素晴らしいの!」とモリモリでアピールする機会の国内選手権で
「今のうちの子らはこんなに不作なんですよ」と訳分からん厳しさで女子選手に刺しまくったアホジャッジの判定に、
フィギュア界のサラブレッド・小塚選手が物申しました!

kodu.jpg
復活おめでとう!



→ スポーツナビ 2014年12月29日(月)18時21分配信

前日の記者会見での回転不足に関する発言について)選手が言うべきではないというのは分かっていますけど、一個人として、知識を持ち合わせた観客として見た意見です。回転不足(という判定)が女子では多く、それを気にしてタイミングを外したり、力んでしまい「女子ってすごいね、怖いね」と男子でも感じる思い切りのよさや勢いが、影をひそめたと感じています。(女子の選手は)回転不足を意識していると思います。パンクしたり、ステップアウトしたりというのは、間違いなく力んだり、高く上がって、いつもと違う感覚で下りているのは、男子のみんなと見ていても「パンクが多いね」というのは(話していました)。いつもの全日本の雰囲気だったり、勢いだったりを感じられなかったのは残念だったなと思います。
(回転を)全部認めろとは言わないですけど、詳細に基準を決めるといったことがあってもいいのかなと。
ジャッジやスペシャリストによって、判定が全然違ってくるようなことは考え直してもらえると……。
みんなが引きこもったような感じはなくなっていくのかなと思います。全日本のみんながはつらつとした演技が、男子が終わった後の女子で見たいと思います。

(リスクのある発言では?)個人として言うと、ジャッジに評価してもらう者として、言うべきではないとわかっています。誰かが言わないと変わらないと思いますし、それが「よし」とされる世界ではよくないと思います。最年長ですし、誰が言うかといえば、僕しか言える立場の人はいないのかなと思います。意見して文句を言うのではなく、話をして切り捨ててもらってもいいと思います。受け入れられても、切り捨てられてでも、とにかく耳に入れて考えてもらうだけでも十分だと思い発言しました。





こづ、見直したわ~。滑りも正統派だけど、スケートに対する真摯でクリーンな意識、年長としての責任感、
リスクを追ってまで、こうして公の場で発言してくれるとは。
いやぁ素晴らしいですね。
こづも言ってますが、選手がURを怖がって萎縮してしまってるようで本当に気の毒です。
特におきゃななんか、このごろ演技直前のポーズで顔が強張ってて・・。
持ち前の元気さが影を潜めてしまってます。


あ、その全日本の女子のテクニカルスペシャリストは岡崎真氏。
この人にまつわる逸話をいくつか。
・2005年の全日本を客席から見ていた岡崎氏がスケ連失態の採点ミスを指摘、それにより順位が訂正された。
・2012年12月、女帝城田が「子供っぽい」と白鳥マオ下げコラムを書いたのに対し「大人っぽい素晴らしい演技」と
 全く正反対の意見をコラムに書き、今時こんな正当な意見を言ってくれるのか、と賞賛の声が上がった。
・2013年3月のジュニアワールド女子でテクニカルスペシャリストを務め、ノーミスの宮原選手の演技に刺しまくる
 厳しすぎる判定を出し、コーチの田村岳斗氏が「判定は不当で選手が萎縮している、連盟は自国の選手を
 守って欲しい」と自身のブログでコメントを書き、物議を醸し出した。


私は2012年12月の城田vs岡崎の後から、ワールドまでの数ヶ月の間に何か起ったのでは・・と勘ぐってますけど。
所詮狭いフィギュア界、ドロドロした連盟の中では1人で生きていくのは難しいでしょうし。
2015年はD2絡みで若手女子のセット売りとか、まぁ色々なことは言われているようですが、もちろん何が裏で
起っているのかはわかりません。
しかし、おきゃなが仕分けされてしまったことは間違いなさそうですね・・。


この全日本とは別に、GPSからおきゃなへの判定は非常に厳しく、イタリアおとん解説でも度々言われていました。
動画が無くて残念なのですが、NHK杯のSPでも「カナコには特にジャッジが厳しい、集中攻撃されてるようだ」
とまで言ってました。中央本部から一斉指令でも出てるのかしらねぇ?
その続きてFSのコメントがあるので翻訳しました。3-3の判定に苦笑してます。






数日家を空けますのでコメ返が出来ないかもしれませんm(_ _)m



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ



スポンサーサイト

category: 小塚崇彦

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

プラハでハングルは想定外だったので衝撃でした(笑

スーパースローでの全日本のジャンプ判定、何か意図があると私は思ってます。
ジャッジ陣はやりすぎた、と青くなってるどころか、お上から‘よくやった’と褒められ
任務無事遂行で満足してるかも。

そういえばみどりさんもボリナーさんも体型が似てますよね。
みどりさんは黒人特有の強い筋肉のバネを持ち合わせていたのかもしれませんねぇ。
ホントに、あんなポーンとジャンプを飛ぶ女子選手は彼女達だけです。
タクタミ選手も年齢が上がって、複雑なステップの連続を入れながらの3Aを飛べるようになっとしたら、
それはすごいと思いますが今はま未知の世界ですね。

タラソワと真央選手の目指してきた高みは、普通の選手には理解できない領域でしょう・・。

お茶の間 #- | URL | 2015/01/11 21:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/11 20:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/11 12:36 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

明けましておめでとうございます!

アラカーさんに期待は全く出来ませんよね。
選手を守るより、自己保身と家族のことが優先でしょう。

佐藤コーチの発言のところから最期に書かれたフレーズまで、全く同感です。
今は色々なことが複雑になりすぎて、選手もスタッフも、見ているファンさえ疲れてしまいます。
もっと素直に感動したいだけなんですけどね・・・。

お茶の間 #- | URL | 2015/01/10 08:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/10 00:57 | edit

Re: タイトルなし

メロ さま

GOEの基準、具体的な評価項目・方法は[ISUガイドライン]により規定されいる、となっていますが、
まぁメロさんが書かれた様に、基準があってもないようなもの、辻褄合わせジャッジの匙加減、と
私は諦めています。
埼玉ワールドの真央選手のSP,3Aは完璧でしたがと殆どのジャッジが+2を付けた中、-1を付けた者も
いて、これは明らかに悪質だと思いました。何かの思惑絡みとしか・・。
>他のジャッジとの比べた場合、やっぱり極端に高低差がある加点は信用できません。
私も全く信用していません。

お茶の間 #- | URL | 2015/01/08 23:02 | edit

こんばんわ。

村上選手の動画とは違うのですが、宇野選手のFS動画での事。ジャッジの加点のバラつきが酷いですね。
ジャッジ加点の基準ってあるのですか?あるとしたら、あれだけのバラつきが理解できないのですが・・・。
動画のコメントの中で「ジャンプは飛んで降りただけでは駄目、ファンなら勉強しろ」とのコメント(採点恭順者の常套句ですが)
確かにその通りですが、では高い加点と低い加点を付けたジャッジとの差は一体何なのでしょうね・・・もう単なるジャッジの好みとしか思えない。
他のジャッジとの比べた場合、やっぱり極端に高低差がある加点は信用できません。

メロ #- | URL | 2015/01/08 21:00 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

そうですね・・村上選手は以前、現役を早く辞めたい、コーチになりたい、次期五輪は目指さない、
と公言してましたね。
ならば連盟もさっさと次の若い「アイドル」「金ヅル」育成に力を注ぐぞ、
さっさと引退しても構わないよ、というところなんでしょうかねぇ。

後半に書かれたこと、全部同意です、ホントにその通りです(笑
これを思うと、真央選手はとんでもないものを相手に1人で戦ってきたんだなぁと切なくなったりして。。

お茶の間 #- | URL | 2015/01/07 06:43 | edit

Re: かなこは可哀想だった

ココア さま

ワグナーもアボも、マオもカナコも・・
ベテランにさっさと引退しろ、と催促してるようですね。

そう、あれだけクリーンな4Tでさえ刺される。(ジャッジ、オマエが飛んでみろよ!と・・)
全日本は選手にとってアウエーのよう。
ロシア選手権では女子SP70点越えが出てるそうで、羨ましいですねぇ。

こづはどうなるでしょうかね・・。

お茶の間 #- | URL | 2015/01/07 06:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/03 22:55 | edit

かなこは可哀想だった

小塚君は天晴れでした
演技もよかったし
昨年、ジャパンオープンを観たときは
目眩がしそうでしたが
調子を取り戻しつつあって本当に良かった

年長者として実に立派にやってます

かなこは可哀想で、見てられませんでした
ワールド代表発表時、代表選手の中にたたなくてはならなくて、
あれは辛いよ

ワグナーも刺されまくりで、ベテラン勢は辛いですね
真央がいたら3A刺されてたな、きっと

ジャッジによって違うのは本当に変です

ゆづのイーグル3Aサンドも、ある国際試合で
ほとんどが+3のなか、+1のジャッジがいて
どう言うこと?
と思いました
違いすぎるだろ!+3付けた人達は+1のジャッジをどう思っているのかなと

基準なんて無いも同じだなと
誰がジャッジになるかで選手の運命が変わってしまうんですね

韓国のジャッジがいるとやだなあと思ってたけど
日本のジャッジも侮れなかったとは!

まあ、誰が見てもクリーンな演技をすれば
良いだけなんですけど

あっ、そういえば誰が見てもクリーンな4Tを
とんで全日本で刺された男子もいたなあ
全日本おそろしや~

こづが睨まれない事を切に祈ります

ココア #- | URL | 2015/01/03 20:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/277-9e906d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。