QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014年 エリック杯 パパダキス&シゼロン やっぱり凄いわ 

 

パパダキス&シゼロン FD:モーツァルト ピアノ協奏曲第23番第2楽章

先の中国杯に続いて地元フランスでも優勝!

SD: 64.06 点
FD: 102.60 点

1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 166.66 1 1
2 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 157.58 2 2
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 152.11 3 3



p3-001.jpg

p2-001.jpg

p1-001.jpg

p4-001.jpg



19歳&20歳の若者カップルにものすごい点数が出ましたよ。
過去5年間で5組しか達成してない100点越え・・
地元でのプレッシャーもあっただろうに、この若さでここまでやるとは。





前回は男子のギヨーム君のことを書きましたが、女子のがガブちゃんも素敵でねぇ。
エレガントなギヨーム君の周りをヒラヒラと無重力で舞う妖精さんのよう。
2人の流れるようなスケーテイングがなんとも心地良い・・

で、この選曲に振り付けがばっちりはまってるんですね。
曲調に大きな変化のないこの曲で、コンテンポラリーのような斬新な振り付けの中にも、
エレガントでクラシックな雰囲気を醸し出す2人。
コーチであり、振り付けをしたマリーフランス・デュブリュイルの勝利でもありますね。
いや~、この先が面白くなってきました。


過去記事

→ 2014年 中国杯 パパダキス&シゼロン 久々に鳥肌
→ 2014年 中国杯 パパダキス&シゼロン ナハロ氏!




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト

category: パパダキス&シゼロン

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: パパダキス&シゼロン   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/261-c547e852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。