QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

元彼とカロの供述、マネージャーの声明 

 

昨日の内容 → カロリーナに問題浮上!の続編です。



→ Neveitalia (9月11日)
「シュヴァーツァー問題に巻き込まれたカロリーナの供述の詳細」

kar1.jpg

大まかな訳です。
ジャーナリスト・クラウディオ・ガッティ氏のブログよりアレックス・シュヴァーツァーのドーピング問題の
詳細を読み取ることができる。
その中にはボルツァーノの検察が行った予備調査の内容が含まれている。

シュヴァーツァーは
「ベルが鳴った。カロリーナが玄関に下りていった。そして私は‘アンチドーピング検査官に違いない、
ありえない’。そして彼女に言った。 ‘No,, 自分は家にいないと言ってくれ・・・’」


これはカロも同じ供述をしている。
「ドアを開ける前にシュヴァーツァーが私を呼び、もしアンチドーピングの検査官だったら、彼はRacinesに
行っている、と答えてくれ、と言った。私は彼に対し怒っていた。
それから彼は家を出て私も外出し、私が家に帰ったときに彼はいなかった。」


この調書には、シュヴァーツァーの供述により広い範囲に渡る複数のイタリア人著名スポーツマンの名前も
挙がっている。
またここでカロリーナ・コストナーの供述も含まれている。
オーベルスドルフの彼女の家の冷蔵庫の中から薬物が見つかっている。
「2012年2月の終わりに、冷蔵庫の中に私の所有物ではない物の存在に気が付いた。毎年9月から4月まで
オーベルスドルフの家に行くが、練習や試合のために家を空けることが多い。時間が限られているので
冷蔵庫の中に何が入っているか管理しきれていない。2月末にそれを見つけたが、だからと言ってそれが
2月に冷蔵庫に入れられたとは限らない。以前からシュヴァーツァーはよくビタミンCやマグネシウムを
キッチンに置いていたので・・・。」


昨日の"La Gzzetta dello Sport"や他の新聞記事を受けて、カロのマネージャーである ジュリア・マンチーニは
「カロリーナが再び語る理由は何もない。彼女は2013年10月9日のボルツァーノ検察庁の担当官からの聴取で
全てを明白にしている。」

と語った。

一方CONIのアンチドーピング検察官はボルツァーノ検察庁に関連調書のファイル提出を求めた。
この時点でカロは早いうちに召集され聞き取り調査されるであろう。
WADAコード2-8条により、アスリートのドーピング及びアンチドーピング検査の回避をほう助した者は、
いかなる者も制裁される、という法にカロは触れる可能性がある。





う~ん・・・どうなってしまうのか。
可哀そうだわ、カロ。


追加記事です。
読んでいたのですが、訳すのを忘れていました・・
Gazetta del sport (9月10日)
carolina a rischio inibizione — Il marciatore ha sempre dichiarato che l'allora fidanzata Carolina Kostner non sapeva nulla, che le fiale che aveva visto nel frigorifero non sapeva di cosa fossero, che quando aveva incontrato il dottor Michele Ferrari in camper, lei era rimasta fuori.

シュヴァーツァーの証言の内容
シュヴァーツァーがDr.ミケーレ・フェラーリとキャンパーの中で会っていたとき、カロは何も知らず外で
待っていた。


このドクターは薬物使用に関わった人物。
カロがその現場にいた、ということでも問題になってるようです。

もし本当にカロが何も知らなかったとしたら、カロの家の冷蔵庫に薬物を残したり、ドクターとコンタクトする場に
カロを連れてくる、など元彼は救いようの無い大ばか者!!ですが・・・



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト

category: カロリーナ・コストナー

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: カロリーナ・コストナー 

△top

コメント

 

Re: ありがとうございます!

なら さま

こちらこそ記事の紹介、有難うございます。
多分Opera on Iceが終わるまで、この件は先送りされ出てこないのかもしれません・・
まさかあのカロが、巻き込まれただけ、と誰もが思っていますよね。
そうだといいのですが。
進展を待ちましょう・・・

お茶の間 #- | URL | 2014/09/15 14:43 | edit

ありがとうございます!

お茶の間さま、こんにちわ。

ご承諾(事後承諾・・) どうもありがとうございます。

今後も、よろしくお願いします。

本当に心配です。

多くのブロガーさんが心配されていますよね。
思いました・・日頃の行いだわ・・カロコスは、とても良いイメージがあるので、みんなが心配してくれる・・・
それに引き換え・悪徳連中は・・・ 
人間、こんな時、同情の声が集まるかどうかで、その人の今後が決まるような気がします。
小市民としては・・一日一膳を心がけて・・・

進展があれば、またアップしてくださいませ!
どうぞよろしくお願いします!

なら #- | URL | 2014/09/15 09:42 | edit

Re: こんにちわ。

なら さま

いらっしゃいませ^^
どの記事も承諾は不要です、テキトーに料理なさってくださいね。

カロ、どうなんでしょうねぇ・・・。
元彼が今になって告白、なぜ今か?
そこが分かりませんよね。
とっさに彼を逃がしただけなら、温情判決を願いますが。
また新しい記事が出たら翻訳しようと思います。 

お茶の間 #- | URL | 2014/09/14 16:10 | edit

こんにちわ。

お茶の間様、こんにちわ。
ご無沙汰してます!が、ブログはいつも、拝見してます!

カロコス、好きな選手だけに、心配です。
まさか、メダル剥奪・・はないでしょうけれど・・

温情なお裁きを祈るだけです。

この記事について、詳細を掲載してくださり、ありがとうございます。
カロコス応援ということで、この記事にリンクを貼らしていただきましたが、ご迷惑ではないですか?
事後処理で尋ねるな・・と怒られそうですが。他の方のコメントに、リンクは煮るなり・・とお返事されており。。つい・・私も・・

いつもすみません・・

なら #- | URL | 2014/09/14 12:27 | edit

Re: 大変失礼しました!

夜想曲 さま

削除しました^^

朝日は廃刊に追い込まれるべきです。
社長もその場限りをすり抜けようとしてるだけ。

笑っちゃうのが周囲の反応です。
朝日の蛮行を見逃してきた人間が今になって、あたかも以前から反論していたかのように声を上げる。
もっと前から糾弾しろー、と。まぁしないよりはいいんですけどねぇ(苦笑

お茶の間 #- | URL | 2014/09/13 15:37 | edit

大変失礼しました!

お茶の間さま
重複コメント申し訳ありません。お手数ですが削除していただけますか?本当にぼけぼけで失礼いたしました、、、
朝日新聞社長の会見で頭に血が昇ってたのかも、です、、すみません。

夜想曲 #- | URL | 2014/09/13 09:08 | edit

Re: リンク貼らせていただきましたm(__)m

左手画伯 さま

リンクは勝手に煮るなり焼くなり適当にドゾ。
ヨナガリガリガーッは最高ニダ!!ちょっとカワイ過ぎると思うニダが。
タイツの色と渦巻くバックに画伯のタダモノではないセンスの良さをカンジましたデヨ。

そういえば、前回訳をぶっ飛ばしてしまったんですが、元彼がドクターの所に薬を受け取りに行ったとき、
カロも同行してるんですよ・・。「カロは何も知らずに車の外で待っていた」とかなんとか。
なぜ2人だけで車の中、カロが外で待つ?みたいなとこも疑いがかかってるみたいですね。
今から付け足そうかな。

お茶の間 #- | URL | 2014/09/12 21:25 | edit

リンク貼らせていただきましたm(__)m

お茶の間様、こんしお!
翻訳お疲れ様です。
前記事も昨日、ウリのブルログにリンクを貼ったんですが、この記事も今からリンクを貼ろうと思っておりまスミダ。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

カロはどうなるニカねぇ。
オペラポップには無事出演できそうな感じだと2chで読んで、少しホッとしたのですが・・・

Mansikka #- | URL | 2014/09/12 19:52 | edit

Re: タイトルなし

Akiki さま

>他ではどうなんでしょう?
イタリアは罪に問われます。もちろん本人よりも軽いですが。
そうなんですよね~、スポーツの公正さを妨げることは許されない、でも降って湧いた出来事で
考える間もなく恋人を庇った、という理由で今後の活動に支障が出る、罪に問われる、となると
気の毒すぎますね。
ここは彼女の家の冷蔵庫から薬物が見つかった、というのが焦点ですね。
以前から彼のドーピングを知っていた、と疑われているのでしょう。
でなければここまで大事にはなっていなかったのかも・・

お茶の間 #- | URL | 2014/09/12 19:26 | edit

犯人隠匿とか逃亡ほう助とか、それがたとえ極悪非道の殺人犯でも家族は罪に問われませんよね~
それって日本だけではなく、アメリカとかも同じみたい(ドラマなどで見る限り^^;)だけど、他ではどうなんでしょう?
とりあえずWADAは違うんですね
それとも、ほとんど夫婦みたいなものでも、正式には他人だからダメなのかな?
スポーツの公正さを妨げることは許されないことだけど、それを除けば、ドーピングは本人の命を縮めるだけで他人に迷惑はかからないことなのに、庇った婚約者まで有罪になるのは厳し過ぎるというか、情がないというか・・・
こういう考え方が悪を助長する、とか言われちゃうかもしれないけれど、コストナー選手が知っていてドーピング推奨したのでなければ、庇ったぐらいは許してあげて欲しいな~ という気持ちです

Akiki #- | URL | 2014/09/12 14:42 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/243-389fccef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。