QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

完全武装でイタリアの海へ・・ 

 

今日から2泊で近場の海へ行ってきます。

若い頃から日焼けを気にせず、学生のころはスポーツ部でガンガン日焼け。
イタリアに来てからは、毎年夏は家族で3週間のみっちり海ヴァカンス。
どうせこっちに永住するんだし日焼けなんて気にしても・・とケア放置。
若い頃はそれでもまだよかったんですが、昨今日本に帰国して友人たちの肌の綺麗さにびっくら。
長年放置した自分の顔面見直して今更びっくら・・・OMG。

もともと夏もニガテだし海も面倒くさくてあまり好きでない私。
でもここ数年は
「太陽の光にあたらないと骨粗しょう症になる」、と言う夫と
「日本のお婆さんの肌は綺麗だけど、体が縮んでしおれてる」
と言う娘の言葉(!!)にしぶしぶ海に同行。
「ザ・開放の夏!!」をエンジョイしまくり、老若男女こぞって黒い方がカッコイイ!と焼きまくるイタリア人に
混じって、強力日焼け止めを塗りまくり、巨大サングラスと襟を立てた長袖シャツに大きな帽子・・と
パラソルの下で完全武装した謎のアジア人と化しているワタシ・・・


でもこーーーんな衣装をまとって・・なら行ってもいいなぁ。


映画「ヴェニスに死す」より
昔はエレガントでしたねぇ。この女性は上流階級の設定なんですが、
そうでなくても女性はむやみに肌を見せたり、まして肌を焼くなんてことはしませんでした。
こういうのは好きですねぇ。(生まれる時代を間違えたかな・・・
2014y08m24d_192915045.jpg

2014y08m24d_192759210.jpg

2014y08m24d_192509038.jpg



現在はイモ洗いの海にこんな体格の丸焼けのオバサン方がゴロゴロ・・・う~~~っ恐るべし。
おばさん水着




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト

category: イタリアの日々

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

Kazuko さま

覗きに来てくださったんですね!
(翻訳ブログ、と言いながら毒舌政治記事が多くてびっくりされたかと思います^^;)

娘はアトピーが酷いのですが、海に行くと治るんです。
体には海でのデトックスは本当に必要だと実感しているので、私も重装備でじっと我慢して
数時間過しました(笑

水着姿も・・ええ、私の場合は鎖骨&生焼けでとてもじゃありませんが、ボンバーなおばさま方に
混じることなんか出来ませーん。

お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 04:10 | edit

Re: ウリもビーチの日光浴は嫌い

Mansikka さま

おお、その後お加減は如何ですか~?
手が思うように使えないとホント、不便ですよねぇ。
(小学校のころ肘を砕いて2度手術、1年間腕を吊っていた経験があるんです^^;)

>ビーチの日光浴は嫌いなんです。ただただ炎天下で日光浴・・
同感~。何が楽しいんだか・・
子供達が小さいときはコルシカ島の人里離れたワイルドな海に毎年行ってました。
ここは遠浅で透き通るような水、殆ど人もいなくて、岩の近くには沢山の魚が泳いでいて
子供らは素潜りで魚やピンクやみどりのウニの殻を獲ったりして楽しんでました^^

>唇に水ぶくれが出来ますたデヨ~!
あ~、これはかなり焼いてしまったニダナ。
私も唇は無防備でした・・来年の教訓にさせてもらいまスミダ。

お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 04:04 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

ネットが使えない場所に行っておりました。
ご心配お掛けしました^^;

色々有難うございます!
今後ともヨロシクお願いいたします。

お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 03:12 | edit

Re: タイトルなし

木陰の椅子 さま

「若者の全て」のアラン・ドロン、切なかったですねぇ。
ヴィスコンティの映画では珍しい普通の生活を描いたものでした。

「山猫」のドロンも素敵でしたが、バート・ランカスターとクラウディア・カルディナーレの
ダンスシーンは流石ヴィスコンティ・・という感じで圧巻でした。

お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 03:07 | edit

Re: タイトルなし

ママさん

ハイ、イタリアおばんさんはボンバー炸裂!です(笑
やはり大都市から近い海はイモ洗い状態で、ワタシはゴメンです・・
子供達が小さいときはかなり遠くの海まで行ってたので、人も少なくすごくキレイでしたけど。

ヴィスコンティの衣装はいつも凝っていて、マンガーノにはぴったり似合ってましたねぇ。
いいですよねぇ、ああいうの。


お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 00:54 | edit

Re: タイトルなし

明子 さま

>もしかしたら同年代⁈かな⁇
現役のR・カズンズを観ていた、中学で軟式テニス、高校で硬式に変更・・
ここらへんが年代のキー・ワードだと思います(笑

今回海岸でラケットボールで遊んでいる息子に呼ばれ、思わずやってしまおうか・・と
体育系の血が騒いだのですが、ググっと我慢しました^^;

お茶の間 #- | URL | 2014/08/28 00:32 | edit

Re: タイトルなし

ユッカ さま

>「芋洗い」に混ざるのなら私も水着になれそう!
ボンバーなおばさま方に混じって、私の様なアバラの浮いた生焼けのアジア人or完全武装のアジア人・・
どっちにしてもラテンな海には異質なカンジでした^^;

お茶の間 #- | URL | 2014/08/27 23:40 | edit

Re: タイトルなし

夜想曲  さま

ヴィスコンティの映画ではどの役者さんもエレガントで目を奪われますねぇ・・
マーラーの音楽も最高に素敵でした。
同じ映画を観ても若い頃と今では観方も感じ方も違ってきて新たな発見がありますね。

そういえば「ヴェニスに死す」では、海辺で<新鮮な苺>を売り歩くおじさんが描かれていましたが、
今回は「フレッシュなココナッツ」に「3種の揚げたばかりのドーナツ」でした(笑

お茶の間 #- | URL | 2014/08/27 23:26 | edit

ウリもビーチの日光浴は嫌い

お茶の間様、こんしお!
ウリは若いころダイビングしてたし、海は好きニダ。でも、ビーチの日光浴は嫌いなんです。ただただ炎天下で日光浴するってのが理解出来ないデヨ。

先月、スペインのビーチで大きなサングラスと帽子、パラソルで日焼けを避けてたウリも泳いだ時に顔をかなり日焼けしたんでスミダ。唇に水ぶくれが出来ますたデヨ~!お茶の間様のように完全防備が正解だと思いますた。

あと、最後の写真w スペインのビーチと雰囲気が似てますわw

Mansikka #- | URL | 2014/08/27 19:45 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/27 09:30 | edit

いずこのおばさま方も応援しますとも!美しくないと誰が言えるでしょう(遠い目)

 懐かしい、ヴィスコンティの映画の中では「若者のすべて」のアランドロン!!哀しすぎます。
お茶の間さん、お元気そうで良かった。いつもぼけたコメで迷惑かけてる木陰です。

木陰の椅子 #- | URL | 2014/08/27 02:47 | edit

すごく納得しながら記事を読ませてもらいました。
日本の方の美白、美肌はもう私には縁のないものですがイタリア人みたいに毎日海に行ってがんがん焼く 勇気もないですね。
でも娘さんがいうように健康的な体を保つには夏は日焼けして海でデトックスするのはとても健康的かもー
日焼けもだけれどみんなの前で水着になるのがもっと怖かったりします。

kazuko@carrara #UpN75lf. | URL | 2014/08/26 04:25 | edit

イタリアのおばちゃんすごいボンバーですねww
海外はイモ洗いじゃないと思ったんですが意外と湘南化してますね。
私は江の島行きましたが、空いてるほうの海岸でしたから気楽に泳げました。日焼けしてます。混んでるほうの海水場はヤングとバカップルがウジャウジャいました。お盆時期はもっと混んでたと思うけど。
ベニスに死すのジルビーナマンガーノ?でしたっけ。いつも上品にして窮屈そうな当時の上流階級夫人が似合ってました。綺麗でしたよね。

言い過ぎママ #- | URL | 2014/08/25 16:18 | edit

いつも感謝しつつ楽しませております!
もしかしたら同年代⁈かな⁇
私も海でテニスで真っ黒クロスケでしたので…
反省してももう遅い❗️😥
でも素敵なイタリアのバカンス羨ましい‼︎
未だ未だ楽しんで下さい‼︎

明子 #- | URL | 2014/08/25 14:15 | edit

その「芋洗い」に混ざるのなら私も水着になれそう!
とはいえかれこれ20年前から日に当たるとかぶれるカラダ。へへ・・
ウチではカーテン閉めて地中のセミのように暮らしている
ワタクシとしては羨ましいような、そうでもないような(笑
バカンス楽しんできてくださーーい\(^_^)/

ユッカ #- | URL | 2014/08/25 09:17 | edit

お茶の間さま
日本時間でおはようございます。
記事を見て懐かしくて、、ビョルン•アンドレセンとシルヴァーナ•マンガーノですね!音楽も美しく(アダージェット)でしたか、若い頃はあまりピンと来なかった教授の老醜がうっすら分かり始めた今日この頃です、、

夜想曲 #- | URL | 2014/08/25 08:43 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/234-69db874c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。