QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014世界選手権 カロリーナ・コストナー 女神降臨SP 

 

カロリーナ・コストナー SP:アヴェ・マリア

翻訳、お待たせしました^^;

感動的なカロのアヴェ・マリア。
アリアンナさんも言ってますが、彼女が氷上に立つと周囲の雰囲気がガラッと変わります。
演技が進むにつれ、会場の空気が浄化されていくような、澄み切った魔法の世界が広がっていくよな・・
私は演技冒頭のポーズから大きく体をひねる部分で、既にウルウルしてしまって。
もう違う世界に引き込まれてしまうんですねー。

フランカさんが解説してますが、カロは背中の問題もあり、それほど柔軟性はない。
でもどうしたらその中で最高に美しく見せられるのか、よく分かっていますよね。
あの大きな体を思いっきり使いながら、ゆったりと伸びやかに舞う。
それでいてスピードがある豪快なジャンプを決め、深いエッジのステップに、鋭いバックスパイラルを軽々と
やってのける。

彼女のこの神懸かった美しさは、ニースワールドで優勝する辺りから顕著に表れてきたように思えます。
長年の諦めない努力と欧州フィギュアを第一線で10年以上引っ張ってきた自信、年齢による成熟度・・と
様々な要因が重なって遂に彼女の完成形が現れた、開花した、といでもいいましょうか。

そういう意味では真央選手にもカロの年齢まで競技を続行したら、どんな域まで到達するのか・・と
すごく楽しみで見てみたいのですが、現状のISUの体勢では苦しむだけでしょうね・・









にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ


スポンサーサイト

category: カロリーナ・コストナー

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tag: 世界選手権  SP  カロリーナ・コストナー 
tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

Re: タイトルなし

みしゅ さま

ソチのカロはまさに集大成!という感じでSP&FS共に神演技、素晴らしかった。
ワールドのFSは彼女にとっても心残りでしょうねぇ・・
真央選手SPの翻訳にもカロがインタで
‘マオとは長年いい時も悪い時も同じ舞台で戦ってきた、マオと上位に入れて嬉しい’と
語っている箇所があって、自分の立場を聞かれても相手を気遣える彼女の良い人柄が表れてますよねー。

>多くの選手が、日本でのワールドを引退試合に選んでくれました
選手にとっても観客にとっても、とても温かい素晴らしい大会になって本当によかったです。
日本人として誇らしいですね!

お茶の間 #- | URL | 2014/05/05 15:58 | edit

カロちゃん最高のSPでした!本当に美しい。現役引退なんて信じたくないです。
ソチでは銅メダルでしたが、私はカロちゃんが金メダルだと思いました。
最後の試合を日本に来てくれてありがとうと言いたいです。
途中長いお休みもありましたが、カロちゃんはいい時も悪い時も試合に出続けて
フィギュアに対する真摯な向き合い方に真央ちゃんと重なる部分があり
カロちゃんと真央ちゃんは戦友のようだなと、勝手に感じております。
多くの選手が、日本でのワールドを引退試合に選んでくれました。
日本人フィギュアファンとして、心から嬉しく思いました。観客の皆さんもGJです!

みしゅ #- | URL | 2014/05/05 14:06 | edit

Re: タイトルなし

ciaglimazzini さま

天気予報が当たらず何よりでした(笑

そうですね、ローリーから官能美・・はあまり想像できません。
そこらへんはボーン姐さんにお任せかな?
あ、でもボレロの爽やかなお色気、両手を顔の前に持ってきて、フゥ~と息を吹きかけるジェスチャーの
ところなんかはかなりツボです^^

お茶の間 #- | URL | 2014/05/05 04:23 | edit

ありがとうございます。
天気予報を全然見ておらず心配しましたが、今までのところ快晴に恵まれました。
こちらの予報の確度はあまり…でしょうか、笑。

ショスタコーヴィのトリオはそれまで知らない曲でしたが、
彼女の演技に触発されてCDを購入致しました。
あの様なアヴァンギャルドな選曲には本当に感心します。

確かに別の振付師の世界観も表現してみて欲しいですね。
あれだけ足元の技術と四肢の美しさがあれば、
濃い目の味付けのタンゴなんかも踊りこなせそうな気がします。
ローリー作品からはその手の官能美はあまり感じた事はないですし。

ciaglimazzini #- | URL | 2014/05/05 02:35 | edit

Re: タイトルなし

ciaglimazzini さま

おお、今イタリアですか!
太陽一杯のハズのシチリア、明日はお天気がかなり悪そうなので注意してくださいね。

牧神の午後も良かったですよね~。
あれを見たとき、あら、カロったらいつからこんないい味出すようになったの?・・と
感じた記憶があります。
牧神・・とかショスタコーヴィッチのような解釈の難しい曲を個性的に、魅力的に踊りますよね。

ただローリー以外の振付師とのコラボも見てみたいものですが・・

お茶の間 #- | URL | 2014/05/04 07:10 | edit

お茶の間様、現地時間でこんばんは。
休みの期間を利用して只今シチリア島のカターニャに来ています。

カロリーナのこの演技の翻訳、拝見できてとても嬉しいです。
私にとってはこれこそがまさに『神演技』の表現に相応しい
パフォーマンスだと感じます。
エッジを巧みに使って自由に舞う様は、
雲の上を自由に移動していくようで、人間離れした特別な存在の様に思えます。
バレエやモダンダンスにもなし得ない、空間の支配の極致です。

私にとって彼女の覚醒の瞬間は、更に遡りますが
2011年のモスクワ世界選手権の牧神の午後への前奏曲でした。

ciaglimazzini #- | URL | 2014/05/04 05:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/192-dc6ef11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。