QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

あら、色々出てくる・・ワクチン 

 

昨日取り上げた子宮頸がんワクチンについて、追記です。

子宮頸がんワクチン、心身症状で慢性化か 厚労省部会、接種再開の結論持ち越し 2014.1.20 22:24
(持ち越し、じゃなくて即中止決定を!!

一昨日2つ目の動画で取り上げ文字起こしした薬品「サーバリクス」については、事実と共に少し過激な表現も
含まれており、すでに接種してしまったお嬢さんや親御さん達に不安を煽るようで申し訳ないな・・と反省をし、
その動画を削除すべきかどうか悩みながら、発信元を改めて調べました。

「日本の子供の未来を・守る会」という会が発信元でした。




代表 北田智子、顧問 弁護士 南出喜久治

(昨日ブログから削除した動画とワクチンについてはコチラ)
→ 危険ワクチン・ストップ宣言(22.6.24)

<最後の一部を抜粋>
日本人はだまされています。今、この一刻、一刻でも、次々と幼子がワクチンによつて潰され続けています。直ぐにでも目を覚ませてたちあがらなければなりません。
日本民族の危機をもたらし、製薬会社の儲けに加担するだけの公費助成を阻止し、そして、このワクチンを含め、新型インフルエンザワクチンなどのアジュバンドで組成されたすべてのワクチンの薬事承認を取り消させて国内から一掃し、日本の子供とその未来を守りましょう。





動画には確かに過激な言葉は混ざっていますが、私には「日本を守るために目を覚まして!早急に!」
という切実なメッセージに聞こえてるくんですよね・・。
しかし、この宣言の2ヵ月後の8月に突然活動を中止。何があったのでしょうか?




「日本の子供の未来を・守る会」活動休止のお知らせ

今まで多くの方にご支援、ご指導いただきました「日本の子供の未来を・守る会」は平成22年8月末をもって
活動休止することといたしました。

私たち主婦は政治のことには素人でしたが、皆様のご指導ご鞭撻をいただきここまでやってこられましたことを
感謝いたします。日本の政治状況はまだまだ予断を許さない様相ですが、この状況を変えるには残念ながら力不足
を感じるところです。





2010年というと、まさに民主党最盛期で日本の基盤を崩されかけていたのはご存知のとおり。
そのなかで「日本民族の殲滅だ(せんめつ)!」「断種を狙っている!」と叫んでも誰が聞く耳を持ったでしょうか?
今だって、ネットを見ない人たちにそう言っても「アンタ頭大丈夫?」と返事されるだけですよね・・

この声がしっかり聞き届けていられたら、現在の被害はもっと少なかったかもしれません。
薬剤に関することですから、そうとうな下調べのもとに立ち上げた会だったと思うのですが、残念ながら
活動続行は不可能だったようです。かなり圧力が掛かったのでは。。と察します。
また不妊に関するデータがその時点で確認されていないことから、そこも問題になったのかもしれません。


・この「劇薬」指定されているサーバリクスには、ペット用不妊化薬に添加されているアジュバン卜-9
という成分が添加されています。


・ワクチン投与による副作用(副反応)で、局部が赤く腫れたり痒くなったりすることは普通かもしれません。
しかしサーバリクスの処方せん医薬品成分表 の副反応の欄を見てみると

臨床実験で612例中
疲労353例(57.7%)、筋痛277例(45.3%)、頭痛232例(37.9%)、胃腸症状(悪心、嘔吐、下痢、腹痛等)151例(24.7%)、関節痛124例
(20.3%)、

・・・こんな確率で症状が出ていて、効果が証明されていない「劇薬」が「優先的に承認」されてしまったわけです。
やはり何かを疑いたくなります。


・コチラはお嬢さんのワクチン被害について書かれたブログです。
→ みかりんのささやき~子宮頸がんワクチン被害のブログ~


・コチラは読者の方から紹介頂いた動画です。
子宮頸がんとワクチンに関して非常に詳しく説明されています。
もしこれからワクチン接種を考えている方、又は既に接種された方にも是非見て頂きたい内容です。

" target="_blank">




ここから下は興味があれば・・

サーバリクスの処方せん医薬品成分表

効能又は効果に関連する接種上の注意

1. HPV-16型及び18型以外の癌原性HPV感染に起因する子宮頸癌及びその前駆病変の予防効果は確認されていない。
2. 接種時に感染が成立しているHPVの排除及び既に生じているHPV関連の病変の進行予防効果は期待できない。
3. 本剤の接種は定期的な子宮頸癌検診の代わりとなるものではない。本剤接種に加え、子宮頸癌検診の受診やHPVへの曝露、性感染症に対し注意することが重要である。
4. 本剤の予防効果の持続期間は確立していない。

副反応等発現状況の概要

国内臨床試験において、本剤接種後7日間に症状調査日記に記載のある612例のうち、局所(注射部位)の特定した症状の副反応は、疼痛606例(99.0%)、発赤540例(88.2%)、腫脹482例(78.8%)であった。また、全身性の特定した症状の副反応は、疲労353例(57.7%)、筋痛277例(45.3%)、頭痛232例(37.9%)、胃腸症状(悪心、嘔吐、下痢、腹痛等)151例(24.7%)、関節痛124例(20.3%)、発疹35例(5.7%)、発熱34例(5.6%)、蕁麻疹16例(2.6%)であった。
海外臨床試験において、本剤接種後7日間に症状調査日記に記載のある症例のうち、局所(注射部位)の特定した症状の副反応は7870例中、疼痛7103例(90.3%)、発赤3667例(46.6%)、腫脹3386例(43.0%)であった。また、全身性の特定した症状の副反応は、疲労、頭痛、胃腸症状(悪心、嘔吐、下痢、腹痛等)、発熱、発疹で7871例中それぞれ2826例(35.9%)、2341例(29.7%)、1111例(14.1%)、556例(7.1%)、434例(5.5%)、筋痛、関節痛、蕁麻疹で7320例中それぞれ2563例(35.0%)、985例(13.5%)、226例(3.1%)であった。
局所の上記症状は大部分が軽度から中等度で、3回の本剤接種スケジュール遵守率へ影響はなかった。また全身性の上記症状は接種回数の増加に伴う発現率の上昇はみられなかった。(承認時)


重大な副反応

1. *ショック、アナフィラキシー (頻度不明注1)) ショック又はアナフィラキシーを含むアレルギー反応、血管浮腫があらわれることがあるので、接種後は観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。
2. *急性散在性脳脊髄炎(ADEM) (頻度不明注1)) 急性散在性脳脊髄炎(ADEM)があらわれることがある。通常、接種後数日から2週間程度で発熱、頭痛、痙攣、運動障害、意識障害等があらわれる。本症が疑われる場合には、MRI等で診断し、適切な処置を行うこと。
3. *ギラン・バレー症候群 (頻度不明注1)) ギラン・バレー症候群があらわれることがあるので、四肢遠位から始まる弛緩性麻痺、腱反射の減弱ないし消失等の症状があらわれた場合には適切な処置を行うこと。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村" target="_blank">にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 子宮頸がんワクチン

thread: 政治・経済・社会問題なんでも - janre: 政治・経済

△top

コメント

 

Re: 接種してしまった方へ

鍵コメ さま

詳しい情報をありがとうございます。
既に接種してしまった方やその親御さんの中には、不安な気持ちで日々過している方々も多いはずです。
頂いた情報はそういう方々の気持ちを少しでも軽くすることができるのではないか、と思います。
(しかし、すごい量の情報をまとめた方がいるんですね・・
明日には情報・データをまとめて一つの記事としてアップしようと思います。

>物事の「ある一面から得た情報」のみを盲信するのではなく、一度引いて、あえて相反する面から見た情報を収集することの大切さです。その上で、個々人が総合的に判断するべきだということでした。

まさにそのとおりです!

お茶の間 #- | URL | 2014/02/01 16:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/01 11:01 | edit

Re: タイトルなし

木陰の椅子 さま

あの若手女性保守旗振り役で、自らも子宮がんを患った見原順子氏さえも、このワクチンを推奨した
1人だそうです。なので殆どの役人が効果効能を知らずに、調べもせず、いいことだけを聞かされ
勧めているのでしょう。

しかし・・全くここは本当に日本なのか・・?と愕然とすることばかりが目に付きますね・・
絶対に田母神さんに知事になってもらわないと、取り返しがつかないことになります。

お茶の間 #- | URL | 2014/01/31 05:54 | edit

Re: 毒ワクチン

とらる さま

2010年に既にブログでこのワクチンのことを書かれていたんですね。
4年経った現在、被害者の数だけ増えて国の対応が未だにいい加減・・というこの現状(怒!!
今回国賊枡添が知事に立候補してこの問題に再びスポットが当たったのは、不幸中の幸いです。
今度は男子用のワクチンを推進する予定・・との話もあちこちから出ているので、本当に恐ろしい!

他の方から頂いた情報とともにとらるさまからの情報も、週末に「子宮頸がんに関する情報リンク」として
一つの記事にまとめようと思います。有難うございました。

お茶の間 #- | URL | 2014/01/31 05:35 | edit

Re: 掲載感謝

鍵コメ さま

こちらこそ有難うございます。
政治系ブログにあまり目を通さない層に保守情報が少しでも伝われば・・と思って書いていたものが
思いもよらず注目を浴びたのは良かったです。
やはりフィギュアファンの多くはバンクーバー前後から苦しんできて、真央選手を通して愛国に
目覚めた人たちが多いので、保守情報はわりとすんなり受け入れられますよね。
そういう面でも、多くの人に愛国心を呼び覚ました真央選手の存在は偉大です!

>危機に立ち上がり正論を述べる日本人一人ひとりが力は小さくても皆力を合わせ、日本を取り戻す為に頑張りましょう。
本当におっしゃるとおりです。頑張りましょう!!

お茶の間 #- | URL | 2014/01/31 03:19 | edit

毎夕おじゃまして・・

県職員に、「え!希望者って?止めてないんですか!」「すべて、ちょうど民主の時代に為されたわけですね」 と申しましたら、同調の返事をくれた気がします。役人とけんかしていては得策では無いと思われるし、、皆様、私より聡明に違いないのですが。

 今日、国会で、公明の山口氏の代表質問で、冒頭にあの水の飲み方をなさったので、ちょっとびっくり。ああやっぱり、とも思いました。

木陰の椅子 #- | URL | 2014/01/30 18:12 | edit

毒ワクチン

子宮頸がんワクチン…日本でも2人死者が出てますよね。
関係性を立証出来ないとか既往症があったとかなんとか、結局うやむやにされてしまいました。
私はこれは第二の薬害エイズになると思ってました。
いえ、被害者にとって原因を特定しにくい(わかっているけど加害者側が誤魔化し易い)分薬害エイズよりも酷いかも知れません。
私は2010年に自分のブログで「子宮頸がんワクチンは打たないで!」という記事を書きました。
ずうずうしくURLを置いていきます。記事中のリンク先に詳しい方のブログがあるので、よかったらお時間ある時でもご覧になってみて下さい。http://neko-zanmai.seesaa.net/article/160920087.html

また宮城県のさとう内科循環器科医院のHPにもかなり詳しい事が載っています。http://satouclk.jp/cat11/

私には息子一人しかいないので心配はないけれど、でも息子と同じ年頃の健康な婦女子達が毒ワクチンの危険に晒されるのは我慢が出来ませんでした(当時中学生)
とにかく変な人に思われてもいいから会う女性にその事を伝えました。
私が定期的に入院する病院は日本全国から患者さんが来るので、入院中その人達にも話しました。ついでに民主党や韓流ゴリ押し電通、ソフトバンクの禿の事等も話しました。
大勢いる患者さんの中でたった一人それを知ってる人がいて、談話室は討論会の様になりました。その子はなんと高3女子、翌年阪大に受かりました。
ワクチンの話は結局友達の娘と姪が信じてくれて接種しませんでしたが、「国のやる事だからおかしいことはない」と思ってる人がほとんどだったのはちょっと驚きでした。
エイズ、フィブリノゲンのC型肝炎と大変な薬害を起こしてるのにね。

とらる #- | URL | 2014/01/30 15:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/30 09:34 | edit

Re: YouTubeを見て下さい。

角ノ さま

ご紹介の動画を記事に貼付しました。
有難うございます。

お茶の間 #- | URL | 2014/01/30 03:52 | edit

Re: タイトルなし

木陰の椅子 さま

各分野で本当に信じられない事が当たり前のように行われてることが恐ろしい・・です。
五輪では日本選手、真央選手の周囲にしっかりガードを張ってもらいたいです。
とんでもないことを企む人間は多いですからね・・。

>寄せられた副反応は数件で、一定期間で治ったとみなしている事
これはただラッキーだった、ということでこれから何が起こるかわかりませんよね。
これだけ副作用が全国で起きているのに、中止にならないなんて腹立たしいことです。
いつくか記事を書き足しました。

お茶の間 #- | URL | 2014/01/30 03:51 | edit

YouTubeを見て下さい。

YouTubeの渡部昇一先生と桜井裕子さんの対談の中で子宮けいガンワクチン接種の危険性について詳しく説明がされています。
是非 皆様に見ていただきたいと思います。
そして、皆様で関係機関へ反対の声を届けていただきたいと思います。
皆様で日本の未来を担う大切な子供達をまもりましょう。


角ノ #- | URL | 2014/01/29 23:15 | edit

こんばんは、ひき続き有難うございます。私今夜、一世一代貧しい表現ですが心の底からの気持ちをこめて、首相官邸に手紙を書くつもりです。浅田選手を守りたい!と、どうかスポーツを語った代理戦争のようなかの国のやり方を、これ以上座して見守るのでは禍根を残します、とお願いをするつもりです。勝たしてくださいなど、言いません。何の作為も無用です。ただ、楽曲の速度音量・氷の状態・食事・メディアの妨害暴言など、これから戦う選手の環境を守らせてください、とそのお願いを致します。

 今日私は、在住する県庁に問い合わせを致しました。当該ワクチンが勧奨対象になって以来過去2年半に渡って、約3万人の12歳から15歳の女子生徒に接種をしてきたと。
 寄せられた副反応は数件で、一定期間で治ったとみなしている事。
 不妊との因果関係は何も確定していないという見解を取っていること。ただし、生徒たちが不妊を判断する年齢に未だ達していないゆえ、反証も当然成り立つ。

 昨年の4月を持って、本ワクチン接種は、希望者だけに行う事に変更された。

 これらをお聞きしました。

テーマに拘わらず引き続き、主さんの更新を拝見させていただきます。

木陰の椅子 #- | URL | 2014/01/29 18:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/145-c1216a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。