QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

大きな声じゃ言えないが、本命はキミなんだ! 

 

やっぱりそうだ。
分かってたけど、大人の事情で今は公に出来ないだけなのね。

例えば、民主党から自民党政権奪回に向けて公明票を借りたので、そのお返しで朝鮮人の枡添推し、
とか、声を大にして政府公認で元自衛官最高幹部を支援するとシナ、朝鮮から言われのない攻撃を受けて
また問題が大きくなる、とか色々あるんでしょうねぇ。

でも根本的な安倍総理と田母神氏の「日本の誇りを取り戻す」という強い意思は同じ。
先日行われた田母さんの事務所開きと、今から4年前に開かれた田母さん激励会での安倍さんのスピーチ。
もう相思相愛、お互い‘本命はオマエだ!’なラブラブオーラ♪いや違う、信頼を寄せ合っていることが
ひしひしと伝わる言葉が満載。安倍さん、隠したって分かるって。

安倍さんと田母神さんで日本を牽引していって頂きましょう!!

一部文字起こししてみました。ちょっと長いんですが、いいこと言ってます。



田母神氏:
石原東京都知事が強い東京をずっと作ってこられまして、私はいつも政治のリーダーに立つ人は強い人でなければならない、ちょっと圧力が掛るとすぐに意見を変えるというのでは困る、といつも思ってまいりました。日本は何処まで沈むんだろうと思って民主党政権をみていたわけですでれども、一昨年の12月に安倍政権が誕生いたしまして、日本もようやく土壇場で踏みとどまって二つの道を歩み始めたのではないかと思っております。

私は自民党政権だからいいと言っているわけではなく、安倍政権でなければダメ、なんではないかと思っているわけです。安倍政権の総理大臣、安倍総理は国家観、歴史観がしっかりして、そしてこの日本の国に自信と誇りを強くもっておられる方だと思っております。
日本は今、安倍政権が誕生して復活に向けて歩み始めてると思いますけれども、そのタイミングで東京都知事選が行われる、と。そのとき東京都知事が国の総理と同じ方向を向いて、日本の中心東京を強い街にしていくと、安心して住める街にするというふうに努力をしていく必要があると思います。
総理が靖国参拝をするけれども、都知事は靖国参拝をしない、ということでは日本の復活はなかなか難しいんではないか、と私は思っております。


2014年1月18日





田母神氏:
今日はお忙しい中、こんなに多くの方々に私を励ますために集まっていただき大変有難うございます。
今日お集まり頂いた方々はですね、私が叩かれまくっている時にですね、ブレずに私を支えて頂いた方々だけであります。(大喝采)
今まで仲良く付き合っていた人でもですね、ブレた人は皆外してますのでね(大笑い)、今日はブレない人だけ来てる、ということでですね、
本当に心行くまで話が出来るんではないかな、と思っております。
(中略)子供たちや孫の世代のために、いい日本を残すべく、頑張っていきたいと思います。

安倍氏:
この席でスピーチを述べるには政治家として少しリスクが高いわけですが(笑い)、田母神さんのためでございますので、元自衛隊の最高指揮官として、お話をさせて頂きたいと思います。
田母神さんが更迭をされた後、朝日新聞だったか、毎日新聞だったか、田母神さんが空幕僚長に任命されたのは安倍内閣の時だ、安倍内閣らしい人事だった、という記事が載っておりました。私のときに田母神さんを空幕長にした、というのは全く記憶にないんですね。(笑い)
(中略)
でも今から考えると、安倍内閣らしい人事だったですよね。(笑いに拍手)
私は偶然ではなくて、必然ではなかったのかな、と思います

あの時に、論文(田母神論文)を前もって見せていただいたんですよね。で、私この論文見て、本谷さんに申し上げたんですが、これは政治的にもたないよ、と話をいたしました。
私達は政治家ですから、正しいか、正しくないか、とは別に、これは果たして政治的にもつかどうか、これはやっぱり分かれます。(中略)
しかしそれによって離職をすることが負けになるのか、そうではないのか。短期的には確かに職を辞する、なんとなく戦いに敗れたようであります。
軍人だったら負ける戦いはするな、と言われています。しかし今から考えればですね、決してそんなことはなかったかな、とこんな気がするわけでございます。
やはりいつの時代でもですね、これはおかしいんじゃないのか、ということを勇気を持って言って、そして世の中に警鐘を鳴らす人がいなければならない。
時には職を懸けなければいけませんし、時には命を懸けなければいけない。そういう人がいて初めて、時代は正しい方向に行くんだろうなぁ
とこんなように思うところであります。
この会場に来る途中、11月の5日でございますが、今から39年前11月25日三島由紀夫があの市谷で、バルコニーから演説をしましたね。
もしあの時に三島さんの演説を田母神さんが聴いてたらどうだったかな、とこんなことを想像しながらやって来たわけでございます。(後略)

2000年11月5日



→ 田母神俊雄公式ブログ

→ 情報の宝庫 BBの覚醒記録




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーサイト

category: 田母神俊雄

thread: 2014東京都知事選挙 - janre: 政治・経済

tag: 田母神  安倍  東京都知事選 
tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

Re: 書き起こし、お疲れ様でした!

Mansikka さま

書き起こさないと、いい動画が埋もれてしまう場合も多いですよね。
田母神さんは知れば知るほど惹かれるお人柄です。Love!!
2008年に更迭を言い渡されたとき丁度日本に帰国していて、母と「何か様子がおかしいわよねぇ、
何か陥れられた、ってカンジじゃない?」と話してたのを思い出します。

>この記事にリンクを貼ろうと思ってます。
有難うございます。

明日は「枡添‘逆ギレ’」な記事を書こうと思うニダ

お茶の間 #- | URL | 2014/01/23 05:22 | edit

Re: そうでしたか

なら さま

枡添DVを世間のお花畑に知らせなければいけませんねっ。まだ浸透率は低いので心配です。

集金スケ連は最後の一滴まで吸い上げる気満々ですね。
ISUも日本スケ連も解体するより生きる道はありません。
アレは絶対日本の土を踏まないっ。ありえません!

お茶の間 #- | URL | 2014/01/23 05:14 | edit

書き起こし、お疲れ様でした!

文字の書き起こしって大変ですよね。お疲れ様なんです!
最近は動画をゆっくり見れないので、書き起こしって凄くありがたいんです。安倍さんと田母神さん、相思相愛って感じですねw
私、安倍さんが議員1年生の時から安部さんのファンなんですよ~~。

私も明日、田母神さんの記事を書こうと思っています♪
この記事にリンクを貼ろうと思ってます。
どうぞ宜しくお願いしまスミダm(__)m

Mansikka #- | URL | 2014/01/23 03:55 | edit

そうでしたか

お茶の間さま、こんにちわ。

なるほどなるほど。そーいうことだったのね!(微笑)
ちょっと安心です。

隠す必要なんてなかったというか、すぐばれますね。
本音と建前・・
あとは東京都民の賢明な判断にゆだねるとなりますが、東京オリンピックがかかってますから!

ますぞえの出自だけの問題ではなく、彼の人間性が一番問題です。元妻に暴力を振るう。それだけでも、十分、出馬の資格なしですね。彼が当選したら、DVを容認することになりますし。それを重く考えて欲しいです。彼が当選することになれば、報道がすべて朝鮮よりになると考えなくてはなりませんね。

コスのアイスショー、見たいなあ・・YOUTUBEとかで探したらあるかな? きれいでしょうね。 ユーロ選手権の後のバンケットの画像見ましたが、めがねかけてたら、インテリ女子大生に見えました。

さて、日本では引退する真央ちゃんらの引退式をかねて、また日本スケ連朝鮮支部が金儲け企ててますね。最後まで搾り取るか!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000214-sph-spo

で、朝鮮から呼ぶって。上位選手を呼ぶ・・の中にあれが入ってるということは、買収を容認しているということですね。
スケ連も頭悪いなあ・・まだオリンピック始まってないのに、どうして上位だとわかるのでしょう?預言者?いえいえ、買収協力者ということですね。
スケ連には、断固抗議します。 日本を汚染して欲しくありませんから!
NHKといい、ほんと、この期に及んでやることが汚すぎです。

なら #- | URL | 2014/01/22 11:44 | edit

Re: 拝借しました

BB さま

いつもお借りするばかりで。お役に立てれば嬉しいです!

お茶の間 #- | URL | 2014/01/21 16:05 | edit

拝借しました

拙ブログに、書き起こし文を拝借しました。
ありがとうございます。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0febe8ae8536859d63c312c8c9ef01c1

BB #- | URL | 2014/01/21 12:29 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/140-9f1168d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。