QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

タブーに触れたかな 

 

昨日の記事を載せたところ、予想とおり‘最後の2行は余計’というコメントを頂きました。
多分そう思っている方は多いだろうと思いますし、これからもそのようなコメを頂くかもしれません。
その方々への返信も含めてこちらに改めて書くことにします。

今までマクシマ王妃とピアッツォーラの記事を書いては消し、書いては消し・・ということを
何度かしてきました。
なぜなら、結果はそうではなかったにしても、虐殺に関わったかもしれない、その時の政権で働いていた、
という父とある一線を断ち切り、自分の立場を明確に表明、その後も人権擁護活動に力を入れる、
という勇気ある素晴らしい行動を取った王妃と、どこぞの皇太子妃の姿が重なってしまい、もしマクシマ妃の
ことを書くなら、私は皇太子妃のことを無視は出来ない、と考えていたからです。
この人のことを書くのは今でも日本の大きなタブーですね。

雑誌のウワサで軽々このようなことを書くな、といわれるならば、ただのウワサではなく多くの事実を
列挙することは簡単です。
皇室が発表している公式データに、皇室の方々のご公務の日程がカレンダーとなって出ていますので。
もちろんこの20年、彼女のご公務スケジュールはほとんどありません。
ご体調がすぐれないので。

ご体調が悪く苦しんでいるのは本人、という擁護はよくみかけます。
でもその割りに3時間以上の連続スキーに、乗馬に、この夏は数キロの荷物を背負って山登り、
終戦記念日には葉山御用邸付近でボディーガードをつけて海水浴。
他の皇室の方々が慰霊の行事に出かけている日に、日本国民が黙祷をささげている日に、ですよ。
ディズニーランドのホテルのスイートに妹夫婦と一緒に数日間貸し切り。
去年の冬は都内のスケートリンクを貸切でお楽しみ、というのもありましたね。
極めつけは、東北大震災1ヶ月目の月命日、死者行方不明者の数すら知れぬ、日本中が大混乱の時に、
東宮御所 で「お楽しみ会」を開いて娘のお友達を呼び、ご家族お友達と大はしゃぎ。
オランダでの戴冠式、日中行事は出席したものの夜の大事な晩餐会をドタキャン、近くにわざわざ日本から
飛んできた両親との夕食会に出向く。
日本では「妃XX年ぶりの海外ご公務」と賛辞を飛ばしていましたが、晩餐会キャンセルで両親との食事優先、
なんて記事、マスコミは書かくわけないですね。

国民の疑問は、なぜご公務が出来ないのにお遊び関連にはこんなに元気なのか、ということです。
私の身内に皇太子妃と同じ年に結婚し、子供が生まれてから精神のバランスが取れずもう15年以上苦しんで
いる者がいます。彼女を見ているのは本当に辛い。
体調がいいとき悪いときの波が激しいく、悪いときは一人にしておくと危険。
皇太子妃はなんでこんなに都合よくご公務負担とお遊びOKの波が来るんでしょうか。

マクシマ妃の話に戻します。
もし日本の皇太子妃の祖父が、1万人以上の障害者を出した会社・チッソの会長であっても、それは妃本人が
起こした事件ではない。
しかし親族としての係わりは事実なので、ならばマクシマ妃のようにその事実を国民に詫び、自分が皇室の
人間として再びこのような問題が起こらぬよう努力する、という姿勢を見せたのなら、国民は彼女を尊敬の
眼差しで見た事でしょう。
「皆がお爺様のことを悪く言う」などと口が裂けても言えないはずです。そして祖父の葬式には出席するが、
水俣の地には足も踏み入れない。天皇皇后両陛下、秋篠宮様は水俣に献花をしに行かれましたが。
ここが人間の根本的な質の差だ、と言いたかったのです。

皇太子・妃ご結婚の当日、沿道パレードで沢山の旗が掲げられていましたが、その中に学会関係の
三色旗が数多く掲げられていました。
皇太子、妃の仲を取り持ったのは、今は亡き高円宮、奥さんはあちらの国と大の仲良し。
妃擁護を色んな雑誌で書きまくっているのは友納尚子という記者。
これは<女風呂を盗み撮りする21歳の美人カメラマン>という低俗記事のモデルとなった阿呆カメラマンで、
杉本彩のセクシー写真を撮ったりしていたくだらない人間。後に<大日本売春史>などというグラビアを
出した反日。こんなのが今は偉そうに皇室記事を書いて妃を擁護してるわけです。
妃をageすると紀子妃sageがいつもセット。

KYとマオの件で散々な思いをしているスケートファン、アチラ関連の話題には素晴らしい洞察力を持って
いるのに、なぜ皇太子妃のことになると思考が固まってしまうのでしょうか・・。
ここが不思議なところです。

私のブログは翻訳中心ですが、このニコ翻訳を始めたきっかけも‘海外にはいい解説があるから~’という
軽いノリではなく、マオを貶めるヤツラは許さん!何が正しい評価なのか、多くの声を聞いて自分の頭で
確かめて!、というメッセージを込めて始めたものなので、こんな内容にまで飛んでしまうこともある、
というわけです。


日本とアチラの複雑な関係が大量の情報とともに繋がってくる、非常に勉強になるブログです。
是非訪問してみてください。
「BBの覚醒記録」

ばあばから眞子ちゃんへのお手紙
新 雅子妃と水俣病 【拡散希望】
下卑たる者よ友納尚子  そして週刊文春
公私混同おさぼり妃とその妹とその夫




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト

category: その他

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

△top

コメント

 

Re: 初めまして

とらる さま

コメント有難うございます。
「ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿)」さまブログははBBの覚醒記録さまと同様、
いつも沢山の情報を参考にさせてもらっています。
知れば知るほど腹立たしく、恐ろしいことばかりですよね。
知ってる人は知っている、知りたくない人は情報をシャットアウト・・
自分たちの住む国に現在起きていること、最低限の事実は顔をそ向けず知って欲しいものです。
手遅れにならないうちに・・

お茶の間 #- | URL | 2013/12/17 22:29 | edit

初めまして

いつも心揺さぶるイタリアの解説を翻訳して下さりありがとうございます!
初めての書き込みがM子妃の事なんて悲しいです。
ご存じかも知れませんが「ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿)」http://wiki.livedoor.jp/dosukono/をご覧下さい。

祭祀を欠席したその日のプライベートなお出かけの数々の記録や、スキー旅行の時のホテルは必ずアチラ系のホテルに泊まる事、自分は準皇族(何その言葉?)だと言う母や妹達、職場の自分の椅子に菊十六紋を入れるおかしな父の事等が詳しく載っています。

2008年双子の妹共訳本のアマゾンレビュー5つ星の自作自演、ネット上の悠仁様の悪口をリアルタイムで暴かれた途端の書き込み停止。
M子妃の皇族への衣装ストーカー(お召し物当たり屋シリーズ)。
I子様の登校拒否?事件の時「給食に向精神薬を入れて問題の子供を大人しくさせては?」と提案したー等M子妃のおかしな記録が山程見られます。

ハワイの「National Korean War Museum」「国立朝鮮戦争博物館」に「コリアンプリンセス」と言う名でI子様を抱く銅像があるM子妃。
百歩譲って彼女が彼の国の人であったとしても、日本を愛しているのならここまでバッシングされる事はなかったでしょう。
しかし彼女のしている事は日本を貶める事…そしてあろう事かそれに影響される夫。
皇族の研究で「徳」という字が入った人が天皇になった時は乱世になる。というのがあるそうです。
真実味があって怖いです。

とらる #17KIvn12 | URL | 2013/12/17 21:24 | edit

Re: はじめまして。

鍵コメ さま

ご指摘有難うございました。
速攻で訂正しました。
最後のコメントは私も同様ですが、ここは免疫が少ない方も多いので刺激係数を緩和した結果です^^;

お茶の間 #- | URL | 2013/12/17 06:43 | edit

Re: 正直なところ

まりり さま

コメント有難うございます。
>一代だけなんとか我慢すりゃ、秋篠宮筋にいくので。

一代って長いですよ。20年ぐらいでしょうか。
民主党政権は3年でしたが、その短期間に日本がガタガタになり、中韓に国を乗っ取られる寸前まで
行きました。
もちろん月日をかけて天下を取るときのために基盤作りをしてきた成果ですが、同様のことを皇室に
置き換えてみてください。今はまさに準備期間中です。
東宮さんはもぬけの殻、奥さんはあの調子、奥さんの両親、特に父親はアチラとの係わり大。
アチラの国を挙げての狙いは日本の中枢を手に入れること。

東宮家が代を継いだ途端、とんでもないことが起こり始める予感が・・
これで一代も続いたら日本が日本ではなくなりますよぉぉ~。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/17 06:36 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さん

特権は利用、義務は果たさない。
そしてバックについている想像もつかない大きな組織。
本当に同じです。色々なパターンがどれをとっても同じ。
書かれていること、まさにそのとおりです。
一人でも多くの人に気づいて欲しいのですが!手遅れにならないうちに・・

全日本はどんなことになるのやら・・こわいわ~。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/17 06:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/17 04:13 | edit

正直なところ

M子さんバッシング、最近まで私は「体調悪いのは本人のせいやないやん」と、傍観しつつバッシングする人に「なんだかな~」という気持ちでした。
知らなかったから。
いや、チッソの孫の件は知ってましたよ。でも結婚が認められたんだから、その辺はクリアしてる問題なのかなーと勝手に思ってた。
新聞が嘘つくはずがないと思ってる老人みたいだったな、と今では思いますが。

結局ね、人って興味のあることしか調べないですよね。
天皇家でいえば、東宮はまったく興味の外だったし、他の方々も公務でどこそこに行った、というニュースでしか知らんのですよね。(その中でも秋篠宮家のラブラブぶりは目に入ってたw)
興味ないからM子さんがスキーしたと聞いても、スキー出来るくらい元気になったんなら、そのうち公務に復帰出来んじゃね?くらいの感想しか持たんわけですよね。

その程度の情報量の人間が、たまたま興味ある皇室とは関係の薄いブログやサイトでバッシングを目にすると、「いや、そこまで言わんでも…」ってなるんじゃないですかね?
ちなみに私はそうでした。紀子さまの病院関係者のどうこうってコメにも、そんなんあったんだ?という感じでしたので。

まあ、都合いいときだけ元気になると知った今となっては、東宮に女の子しか生まれなかったのは良かったのかもね、なんて思っちゃってますが。一代だけなんとか我慢すりゃ、秋篠宮筋にいくので。

まりり #- | URL | 2013/12/17 03:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/17 01:35 | edit

Re: 初めてコメントします

N さま

コメント有難うございます。
M子妃、皇室に関してネガティブな考えを持つのをブロックしている方は多いと思います。
もし妃がただのご病気なら、ここまで問題にされることはなかったでしょう。
でも年間3億円以上の税金がご公務のために使われず、入る情報がディズニーランドのホテル貸切だ、
山や海の休暇、高価な買い物・・に使われているとなると、エラク都合のいい病気だな・・
と不信感が湧くのは普通だと思います。51人のお付のものがご公務ならまだしも、お遊びのボディーガード
として使われるなんて異常です。

彼女の父や外務省、学会、国連総長など、色々なところで繋がってくるので、やはりこれは顔を背けず、
日本の国の近い将来のため、一人でも多くの人が意識していかなければならない問題だと思うのです。
私の稚ブログがNさんの何かのきっかけとなったのならば、それはとても嬉しいことです。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/17 00:40 | edit

初めてコメントします

はじめまして。
いつもブログを楽しく拝見しています。
私は日本語しかわからないので、ニコ動はありがたく拝見しています。

女系天皇の議論に興味を持ってネットで調べてみたら、テレビで報道しない内容を知ることが出来ました。
ただ、自分の周りに障害を持った人がいないので、ネットに書かれている雅子妃に関する内容が本当に正しいのかが、よく分らないでいたんです。
お茶の間さんが紹介してくださったブログのように、たくさん証拠をあげて説明しているサイトを見ても、分からない状態でした。
それは、そのようなサイトは右寄りなブログばかりで、書いてある記事がほぼ保守的な内容だからです。
偏った考えに見えてしまい‥裏の裏を読むというか、深読みしていたらキリがないんですけどね。
私も保守的な人間で、これ以上右に行けないくらい右なのでw
雅子妃(皇室ですもの)に対する不信感くらいは踏みとどまろうと思っていたんです。

でもお茶の間さんが今回書いてくださり、飛び越えます!
>確かに彼女は何かしらの精神的な病気を抱えているとは思います。
>最近の彼女の写真を見れば、目つきなど語らずとも一目瞭然ですね。
私には違いが全然分からなくて‥ただサボってるのか、病気なのかが‥病気は抱えているんですね。

フィギュアのブログで、お茶の間さんのようにちらっと触れてくださる方が私は信じられます。今回書いてくださり、ありがとうございました。




N #- | URL | 2013/12/17 00:01 | edit

横から失礼します

娘を愛する母様、あなたが涙を流す事は無いですよ!
私は、お嬢さんのような子を含め、色々な問題を抱えた
子供達が通う高校で15年余り非常勤講師をしております。
ですから、100%とは言いませんが、ご両親様の
ご苦労、苦悩は多少なりとも理解出来ているつもりです。
一見何でもないのに、なかなか他人のように上手く出来ない・・・。
でも、娘を愛する母様も、ご主人様も、そしてお嬢様も
一生懸命生きてらっしゃいますよね?私がM妃に疑問が
残るのはそこなのです。一生懸命やろうとするのに、なかなか
思うように行かないのならば、皆さんがおっしゃるような行いに
なるのかどうか・・・・。やはり甚だ疑問です。
心の病には気晴らしが必要なので、それを否定するつもりは
ありません。でも、彼女の行為はその範囲を大きく逸脱
しているような気がするのです。だって、お金を掛けないと
気晴らしが出来ないって、おかしくないですか?
残念ながら、私は彼女の行いが心の病を持つ方々にとって、逆風に
なってしまっているように感じています。

キモ #- | URL | 2013/12/16 19:28 | edit

Re: タイトルなし

娘を愛する母 さま

コメント有難うございます。
私も近い身内に同じ苦しみをもつ者がいますので、この病気を知らない方たちより少しは理解していると
思っています。‘消えたい’という言葉も何度も聞きました。そのたびに周囲の者はよりよい治療法を探し
たり、居住地を変えてみたり、と出きる限りのことをしています。

>私も主人も皇太子妃のいろいろな話題が出るたびに、ボロボロ泣いてしまいます。
泣くことはありませんよ。

本当に皇太子妃がコントロールのきかない病気ならば、A子さまの学校に関する行事、自分の趣味のお遊び、
妹夫婦とのお泊り会や友人達との食事会には元気に参加、高価なバックを買い漁って平気でニコニコしている
ようなエネルギーは出ないはずですよ。
お母様も娘さんの状態を目にしているなら、そこのところはお分かりになると思います。
ご公務は負担だが、遊びには時間制限なく没頭できる。
この部分が国民の疑問と不満なのです。
ですから、本当の病気を抱えている人間と比べるて悲しむことはありません。
本当に妃がそれほど深刻なご病気なら、人前に姿を現すこともないでしょうし、優秀な医師を世界中から
探し当てるはずです。
それが出きる立場なのだから。
病状が回復しないのにセカンドオピニオンも聞かず、同じ医師とずっといる、というところも
国民の不信感が募るところです

お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 18:26 | edit

Re: タイトルなし

初めまして さま

コメント有難うございます。
確かに彼女は何かしらの精神的な病気を抱えているとは思います。
オランダでのご公務のときの姿は、髪はボサボサ、襟元にはファンデがべっとり、しわくちゃのドレスに
つま先がささくれた靴・・
恥もなくあのような姿を世界に晒して平気でいられるとは。
お付の人も何も言えない状態まできてしまっているのか・・と愕然とする思いでした。
最近の彼女の写真を見れば、目つきなど語らずとも一目瞭然ですね。
それをしたいところですが、フィギュアの話題とかけ離れてしまうのでちょこっと自制しています。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 18:20 | edit

Re: タイトルなし

鍵コメ さま

ご家族のこと、私にも少し分かります。
私もこの海外で身内との間に色々あり、長いこと悩みました。
どこのうちにも大なり小なりあるでしょう。
でもあそは天皇家ですからね・・。日本という国を司らなければいけないわけで、ねぇ。

私の近い身内も15年以上障害で苦しんでいます。
子供たちの年齢は2人とも私の子供達と同じ。
とても他人事ではないんです。
スキーのゴーグル日焼け跡をバッチリつけて、ご公務おさぼりはいい加減にして欲しいです。
体調が優れないのなら、優秀な医者を探し、しっかり実家で休養されればいいのですよね。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 17:48 | edit

仕事はつらくて遊びに元気って、このごろ言われている新型ウツの社員に頭を抱える会社とかいろいろありますね。報道はどれもどちらかのステマでしかないのかなと思っております。
ただ、最近のM妃の写真の目を見て、ぞっとしたことだけは確か。顔つきにすべてが出ると思っているので。目に鬱憤を貯めて口元だけで笑顔を作ろうとしているお顔は、自省することなく他罰的なのに、表面を繕わなければいけない人や、バッシングに自分から反論できないでいるヒトにもある顏だし。
皇室問題に疎かった私の目を覚まさせてくれた写真でした。

初めまして #- | URL | 2013/12/16 17:46 | edit

はじめまして。 いつも楽しく拝見させていただいています。
こんなコメントしないほうがいいのかとも思ったのですが……
私の娘はもう10年近く精神障害に苦しんでいます。皇太子妃と全く同じ病状かどうかはわかりませんが、たぶん似たような症状なのではないかと思います。私も初めのうちは娘の苦しみを理解できませんでしたが、すこしずつ勉強もし、理解できるようになりました。娘は精一杯頑張っていますが、人並みには働けません。能力的には問題は無いのです。頭の良い子です。元気な人にとってはは何でもないことに神経をすり減らし、疲弊してしまうのです。それを頭ではわかっていても、そうならないように自分をコントロールすることができないのです。そういう目に見えない病気は人に理解してもらえません。そのことがさらに彼女を苦しめるのです。”消えてなくなりたい”と。精神科の医者でさえちゃんと解ってるのか疑わしい人がたくさんいます。私も主人も皇太子妃のいろいろな話題が出るたびに、ボロボロ泣いてしまいます。

娘を愛する母 #- | URL | 2013/12/16 17:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/16 17:03 | edit

Re: タイトルなし

なら さん

場末のキャバレー嬢からの、浪費父への惜別を込めた現代版慰安婦の踊り。
ああ、こんな深い意味があったんだ。読みが全く足りませんでした。
だからあんなにかったるそうな、ふて腐れてのパフォーマンスだったんですね・・

アチラ勢力の目測の誤りは、M妃にしてもワカメ嬢にしても、どちらも結局中身がなさ過ぎて
周囲のフォローが効かなくなってきているところですね。
もう国民の目を隠し切れない。
M妃がマリリン高円のように狡猾で頭がキレていたら、皇室は今頃もっともっと危険な状態(今でもですが)
になっていたでしょう。

日本は皇室のご公務の本質とその重要さ、内容、その回数などを小学校の教科書からきちんと載せるべきだ、
と私は考えています。驚くほどの激務です。


お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 16:39 | edit

Re: タイトルなし

らな さん

principessa triste = 悲しいお姫様、気の毒な皇太子妃
そうなんですよね、この報道のされ方。腹立たしいったらありゃしない。
彼女は世界中の同情を誘い、日本や皇室をsageるのには最高のネタです。
私も友人たちから何度も突っ込まれました、本当に気の毒な方ね・・と。

殿下も腑抜けになってしまいました。
神事を執り行わない天皇はありえない。神域にさえ足を踏み入れられない・・と聞き及びます。
もっと多くの人が危機を感じるべきなのですが。


お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 15:16 | edit

お茶の間さま、こんにちわ。

‘Adios Nonino ’にそんなエピソードがあったなんて、知りませんでした。
感動的です。 ヨーロッパの王族は、国際結婚も多いですね。それだけでも皇太子妃にはハンディだったでしょうに、父親のことまで出てきたら、さぞかし辛いことだったでしょう。 今後も、彼女はオランダのために尽力するのではないでしょうか?自分を認めてくれた国民のために。

八百長ワカメが(ワカメさん、ごめんなさい!) 我が家では、こいつのことは、ムカデ、もしくは、毛虫と呼んでいます(爆笑) 
こいつがこの曲をフリーに選んだのは、娘がそれこそ、体を張って(色々な意味で)稼いだお金を、おバカなオヤジが、出来もしない投資で湯水のごとく使い、次から次へと、働かされる。まさに現代の慰安婦もどき。そのろくでなしのオヤジへの惜別の意味?と思ってました(大爆笑)

日本の皇太子妃がどうの・・という前に、私はいつも思いますよ。美智子皇后様が、ご体調が悪いのに、それを推して、積極的にご公務をなさっている。 庶民で言えば、老体に鞭打って・・でしょうが。 ああ、息子夫婦が少しでも助けてあげればいいのにねぇ。。と思います。 皇太子妃のご病気は彼女のスケジュールにより、発症したりしなかったり(笑)です。 お父様の・・・会は、お元気でいつもご出席。 海外へは、にこにこお出かけ。 こういう方を、両陛下の反対を押し切り、皇太子に近づけさせたのは、何を隠そう、東京オリンピック招致に尽力したような感じに見えた、皇族のあの方ですしね。サッカー日韓ワールドカップも、本来なら、日本でだけ行うと進めていたのに、しゃしゃり出てきて、朝鮮をねじ込んだのは、その方の亡夫ですしね。 そんな嫁をもらった皇太子の責任が一番大きいと思います。 嫁で旧家が滅びることは多々あります。 私も言いすぎだ!(苦笑)
お茶の間さまが思うことを書かれたらいいですよ。 妄想じゃないんだから!

フランカさんのコスについてのコメント。うれしいですね。彼女が出てこないと面白くないですよ。(微笑)

なら #- | URL | 2013/12/16 10:26 | edit

こちらのメディアで、皇太子妃が principessa triste って報道されるたびに、
腹がたってしょうがありませんでした。
雅子妃ネタって日本サゲに使われやすいと思います。

以前は、でも皇太子殿下がついていらっしゃるんだし、と思おうとしていたんですが、
もうわたしの中ではかばいきれない、という感じです。殿下含めて。

不敬を承知で言えば、このまま東宮殿下が皇位を継承したら、
そのときこそ日本の危機ではないのか、と心配しています。

らな #- | URL | 2013/12/16 07:14 | edit

Re: 初めまして

通りすがり さま

コメント有難うございます。
バンクーバー直後は皆、どこにあの不愉快な気持ちや怒りをぶつけていいのか分からなかったですよね。
ジャッジのあからさまな態度は4年前より酷いですが、多くの情報が公になり、ファン同士で意見の交換
が出来たりと、気持ちを強く持てているところが以前との違いでしょうか。

私には人様に教えるような知識など無いのですが^^;、私も勉強させてもらっている身で、
世間に溢れる多くの情報をもとに、点が線となって繋がってきて、コレは!と私の感覚に触れたものを
ブログを通して多くの方と共有できればいいな、と思っています。

こんなブログを楽しみにしてくださっていて、嬉しいです^^

お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 02:46 | edit

Re: 同感です。

鍵コメ さま

コメント有難うございます。
昭和天皇の崩御のドサクサと年齢的にギリギリだった彼に執拗にM子さんを引き合わせたのがかの高円宮、
と言われていますね。色々な関係が渦巻いています。
天皇家の本来のお勤めは日本最高位の司祭としての神事を執り行うこと。
神事に一切関わらないあの夫妻が即位することになったら、日本の行く末は・・・
>承諾したんでしょうか
ここが本当に返すがえすも、ですね。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 02:19 | edit

Re: ボンジョルノ~

ママ さん

> その左翼的な人種が、病院関係者を中心に紀子様を侮辱するようなゲスな噂を流していました。
私もコレで当初やられました。
‘私の知り合いの医師で、皇室に詳しい人がいてね’で始まり、紀子様の悪口の数々を聞かされ、
ずっと信じ込んでいましたよ・・。
そして嘘で固められた高学歴、キャリアの数々。

国民の税金がね・・妃のお遊び代になってるんですから苦情が出るのは当然ですよね。
私的生活費の支給額が年間、東宮家3億2400万円、秋篠宮家5490万円。 
私的雇用職員、51人に対して9人
グリーン車貸切に対しグリーン車を一般人と共有・・・

休む暇なくご公務をこなす秋篠宮家がこんな扱いです。
もっと国民に知らせるべきです。


お茶の間 #- | URL | 2013/12/16 02:05 | edit

初めまして

いつもブログ見ているのですが、初めてコメントさせて頂きます。

お茶の間さんの自分の意思をハッキリ伝えるところ、とても好きです。
「マオを貶めるヤツラは許さん!何が正しい評価なのか、多くの声を聞いて自分の頭で確かめて!」
↑なんて、本当に素敵だと思います。
私も真央さんが大好きで、バンクーバーの頃は本当に不愉快で辛い思いをしました。
ですが、今年になってお茶の間さんのブログと出会ってバンクーバーとは違ったオリンピックシーズンを過ごしています。
いつも素敵な翻訳、ありがとうございます。
そしてスケート以外の知識に乏しい私も、お茶の間さんのブログのおかげで沢山のことを知りました。
それが全てでは無いのだろうけど、知るのと知らないのでは大違いですよね。

お茶の間さんのブログなんですから、思ったことは何でも好きに書いてしまって良いと思います。
そして私はいつもそれを楽しみにしています^^
これからもマイペースでいいので、更新続けて下さい^^
長文失礼致しました。

通りすがり #- | URL | 2013/12/15 23:18 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/15 20:49 | edit

ボンジョルノ~

私の親しい女性保守ブログ様もこの件について書かれてました。
もう一つのランクサイト某カテゴリに参加してます。
見て見ぬふりをするのはおかしいと、語られてました。
皇妃の父親が左翼思想の持ち主なのも問題です。
その左翼的な人種が、病院関係者を中心に紀子様を侮辱するようなゲスな噂を流していました。
当時、信じていた私は全くのデマだと知り愕然としたものです。
この問題に関しては、知られると困る組織や人々がおられるようです。
でも、目を背けてはいけないし、苦言を呈して当然の事案です。
なぜならは国民の税金が使われているのですから。

言いたい放題ママ #- | URL | 2013/12/15 19:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/125-32790aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。