QLOOKアクセス解析

お茶の間イタリア解説・ニコ動翻訳ブログ

生かされていることに日々感謝、激動の2017年。真偽を見極め覚醒しよう!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ニコ動への翻訳の載せ方 

 

動画を翻訳することは出来ても、ニコ動への載せ方が分からない、と考えている方もいらっしゃるようなので、
今日はニコ動への翻訳文の載せ方をご紹介します。
この方法はもちろん各国語共通なので、イタリア語に限らず興味のある方は参考にして頂ければ、と思います。

<翻訳を動画に載せるまでの流れ>

1.翻訳動画を選んで、先にwordやopenofficeに翻訳をしていきます

2.通常のコメを載せるのと同様ですが、左下角の白いスペースをクリックするとコマンドが現れます(写真参照)
  文字のサイズ→小、コメの位置→下、コメの色を選びます

2013y12m02d_222751786.jpg


3.コメの色はそれぞれの会話の度に変更します。(これを時々忘れるので注意)

4.原語の会話に合わせて訳をコピー・ペーストして載せていきます。
  初めのうちは会話と文章の長さを合わせるのが大変かもしれませんが、続けていくうちにコツが
  掴めてくると思います。
  あまり長い文章を詰め込むと、スペースが限られており文字が小さくなってしまうので、
  2回に分けたほうがいい場合もあります。

ここで注意することは、<一度コメを載せてしまうと自分では訂正できない>
ということです。(汗
訂正できるのは動画投稿者(この場合はお茶の間)だけです。

何か間違えてしまった場合は(お茶の間動画の場合)<訂正 00→XX>と分かるように
しておいて下されば、こちらで訂正します。

5.この方法で載せたコメは通常コメ、といってそのうち流れてしまうので、
  私(動画投稿者)が投稿者コメに移し、固定します。


流れとしてはこんなカンジです。
初めは結構ドキドキしてしまいますが、続けていればどーってことなくなってきます^^

今シーズンの rai sport ・イタリア語版録画はほぼ保管しています。
既にアップしてあるお茶の間動画に直接訳を載せてくださってもいいですし、他にご希望の動画があったら
コメント欄にてお知らせください。
その際、鍵コメでメルアドを記入欄に記載してくだされば(公開はされません)、メールで直接やり取りが
出来てスムーズかもしれません。

この翻訳は、<ヒマだから、一度挑戦してみたい、気が向いたので、この動画が好きだから、
一度やったが面倒なのでこれっきり、続けられるかどうか分からない>、などなど、なんでもアリです。
とりあえず気軽に参加してみてください。

先月は MILLAさん、という方が初参加して下さいました!
2013スケーカナダ 織田信成 FS



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト

category: 翻訳さん募集

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

Re: オダくんフリーの翻訳の件

らな さま

お疲れ様でした!
多分文字入力のときに、大きさが<中字>のままなので次回は(もし、次回があれば・・)
小文字を選べば、文字の大きさのバラつきがなくなるハズです。

これからブログにアップして、明日の夜‘投稿者コメント’に移動して固定しますね。
有難うございました!

お茶の間 #- | URL | 2013/12/04 06:10 | edit

オダくんフリーの翻訳の件

やってみました。

細かい字になるのを防ごうと、
二段にしようとしたらずれたり、
途中からピンクの文字にしてしまったり、
なんかトホホな翻訳ですが。

この訳はまつがってるだろ!というのがあれば
どんどん直しちゃって下さい。

訳してて思ったんですが、
日本の解説者って・・・・(略

らな #- | URL | 2013/12/04 05:07 | edit

Re: タイトルなし

らな さま

おお、有難うございます!
時間のあるときにゆっくりやってくださいね。

お茶の間 #- | URL | 2013/12/03 23:15 | edit

織田信成選手の今年度のNHK杯フリー演技の動画にまだ日本語訳がついてないようなので、
やってみます。
終わったらここのコメント欄でお知らせしますね。



らな #- | URL | 2013/12/03 22:51 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://edokkoisho.blog.fc2.com/tb.php/116-6fbce02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。